*All archives   *Admin


    2007年04月05日(木)

    参った!参った!

    ジュエルの手術の決断が、なかなか出来ませーん!!
    来週の火曜日には、お返事を先生に伝えなくてはいけないのですが、今、きちんと決めて、ある程度の覚悟を決める時間も必要、、
    なのに・・・なのに・・・

    ・・・というのも、手術をしたことで「治る」とは限らないからです。
    発作の回数も今と変わらないか、更に回数が増える場合もあるとのこと。
    体全体にメスが入り、リスクの高い手術。
    (「絵」ですが、メスの入る位置を【続きをみる】をクリックすると見ることが出来ます。)
    このような大きな手術をしても意味が無かったら、、ジュエルがただ辛い思い、痛い思いをするだけ・・・。

    反面、機能が正常に働き、1年後には体の中に入れたシャント(管)を外す子もいるのだそう・・・

    やってみないとわからないこと・・・。これって選択できないじゃなーい!!

    ただ、このまま放っておくと悪化する一方。
    今でも頭の形は他の子と違うのに、更にオデコも前に出て来て、横広がりの顔になっていき、目も離れて行く。
    更に、頭に水が溜まることで他の機能が圧迫されまた発作に繋がり、危険な状態になる。
    脳は、圧迫により小さくなっていってるそうですが、脳って複製はしないんですって

    いつ決断をして、覚悟できるんだろ・・・
    病院が変わり、こんなに早く決断が必要とは思わなかった。
    事の運びが速すぎて、わたし着いて行けないわぁ?

    手術を行った場合
    シャントをジュエルの体の中に入れるのですが、それは頭の中に溜まった水をシャント(管)を使って体の中に流す・・・というものです。

    ジュエルのブリーダーさん(北海道ではありません)や、関係者の方々に迷惑を掛けたくないので、ここで伝えておきますが・・・
    誤解してほしくないのは、ジュエルは乱繁殖などで生まれた子ではないということ。
    ブリーダーさんは、健全な子を作ることを第一に考えていたのにも関わらず、たまたまジュエルのような欠陥のある子が生まれてしまった・・・
    実際、ジュエルの両親・祖先は私自身把握しておりますが、ブリーディングに使えないような欠陥のある子がいないこと。
    そして、ジュエルの同胎児は、欠陥はなく今現在も健康で元気なこと。
    ほんとにほんとにジュエルは運が悪かっただけ・・・

    ジュエルは我が家に来て、エコー検査などを受けて、欠陥があることがわかりました。
    その時、ブリーダーさんは「戻してほしい」と親切に言ってくださっています。
    でも、ジュエルを最後まで面倒をみることを決めたのは私なのです?!!



    【More・・・】



    メスの入る位置は、左右どちらになるかはCTをかけてみないとわからないそうです、、
    こ?んな大きなキズを・・・ジュエルに・・・と思うと・・・
    関連記事
    09:42  |  水頭症メモ(08.3月まで)  |  TB(0)  |  コメント(16)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    ●難しい決断

    手術をして機能が正常に働いたら、手術をして良かったと思うだろうし、手術をしても良くならなかつたら、ジュエル君に辛い思いをさせてと悔やむ事になるし・・・
    でも 手術をしなかったら悪化していくし・・・
    どれが正解かって分らない状態で決断をする事って、辛く大変だと思います。
    ジュエル君にとって、BBTさんが出したどんな結果でも満足してくれると思いますよ。

    audimama |  2007.04.05(木) 21:00 | URL |  【編集】

    私も決断できません!ごめんなさい!何のアドバイスもできなくて!でも、このままだと悪くなる一方だとしたら...。う~ん難しい!
    一日でも手術が遅れると命にかかわるって事ではないとしたら、納得するまで先生ともっと話された方が良いかもです。忙しい先生だと思いますが、命にかかわる事なので..。
    それと手術中の麻酔は、大丈夫なんでしょうか?ビッツは、麻酔は難しいと言われて避妊できませんでした。でも、そうは言っても子宮の病気になった場合、手術せざるおえないと思うので、その時は覚悟を決めなければと思っています。

    priko |  2007.04.05(木) 21:11 | URL |  【編集】

    BBTさん、ちゃんとご飯食べたり休んでますか?
    どんなに考えても決断は難しいですよ。。。
    私も今は火曜日に備えてゆっくり休んで、
    先生とまた話し合うのがいいと思います。
    みなさんと同じ事しか書けなくてごめんなさい。
    私も。。。お祈りしてます。
    ジュッ君が少しでも良い方向にむかいますように。


    チップママ |  2007.04.05(木) 22:42 | URL |  【編集】

    ねぇ、、、究極ね、、、いや~、、、そんなに早くお返事しなきゃならないの???・・・

    人間の病院の先生も、最悪の事しかたいてい言わないよね。先に最悪の状態のお知らせからね。確かに、手術しても最悪の事態が避けられないハ場合もあるからね。。。やってみないと、わからないってやつねっ。。。うー困ったね。><
    junjun |  2007.04.06(金) 03:27 | URL |  【編集】

    BBTさん、ある年配の犬大好きな方が言ってましたが、その方は、例えガンとか重い病気になっても 病院に連れて行かないって・・・
    きっと犬は、病院に居るより 飼い主の側に入れる事が1番幸せだと・・・
    ちょっとでも離れ離れになったら不安になるんじゃないか?って・・・
    私も、BBTさんの立場になったら きっと決断できずに悩むと思います。
    人間でもそうだけど、障害者の子供を持つ親も 大変な病気の子供を持つ親もそうだけど、きっと神様は、この親にだったらこの子にどんな試練があっても どんな障害があっても どんな壁にぶつかっても最後まで幸せにしてあげれるんだって与えてくれたんじゃないかなって・・・
    辛い時はみんなそれぞれあるけど、きっと選ばれたんじゃないかな?って!
    ジュエル君にはBBTさんが!!
    BBTさんにはジュエル君が!!
    神様は、きっと会わせてくれたんだよ~きっと!
    BBTさんが選ぶ決断は、ジュエル君もきっと同じ考えだよ!
    BBTさんだからジュエル君を今まで幸せにしてあげれたんだよ~
    これからも同じ!!!
    どっちがいいかは他人には分からない・・・
    飼い主のBBTさんだよ!
    頑張って!!!


    たーちゃん |  2007.04.06(金) 08:35 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >audimamaさん
    そうなんですよねぇ、、
    選択がホントに難しいのです(>_<)
    少しでも希望を持って、手術!とは考えてはいても、決断がまだできません~!
    考えて考えて出した結論は、あとになっても自分自身納得のいくものにしたいと思っています。
    audimamaさん、いつもありがとうございますm(_ _)m
    BBT@携帯 |  2007.04.06(金) 10:04 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >prikoさん
    決断て難しいですよね、、
    納得がいく決断ができるまで もう少し掛かりそうです。
    火曜日は、前回聞くのを忘れてしまったことなどがあるので、またお話してこようと思っています。
    麻酔に関しては、勿論ジュエルも今までの病院ではNGでした。
    ですが、今回の病院は水頭症やてんかん発作を起こす子などの専門の病院。
    それなりの経験を積んだ先生だと思うので、信頼できるかな…と思っています。
    勿論、麻酔への検査はあるみたいですよ~!
    prikoさん、いつも心配ばかりかけてる我が家ですが、見放さず応援して下さって本当にありがとうございます(T_T)
    BBT@携帯 |  2007.04.06(金) 10:12 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >チップママさん
    チップママさん、いつもいつも 本当にありがとうございます!!
    決断て本当に難しいですね(>_<)
    そして、どれを選んでも覚悟を決めるのも難しいです(T_T)
    少しでもジュエルにとって良い決断をしてあげたいと思っています。
    私は、きちんと食事は取ってるし、十分な睡眠も取っているので安心してください(*^_^*)

    火曜日は、また先生とじっくりお話してきますね~!!
    BBT@携帯 |  2007.04.06(金) 10:21 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >junjunちゃん
    もぉー!!頭の中がこんがらがっちゃって(ρ_;)
    手術の日は、私もこんなに早く決めなきゃいけないんだ~!って驚いちゃったのよ、、
    でも同じ水頭症の子でも手術が必要ではない子もいる中、ジュエルには手術が必要なんだ…と思うと悲しいわ(T_T)
    手術は、希望と可能性を掛けて、やってあげるべきだとわかっていても、覚悟が私自身にできてないだけかもしれないわ~
    もうしばらく悩みそうな予感…
    BBT@携帯 |  2007.04.06(金) 10:33 | URL |  【編集】

    ●心配です

    御無沙汰してます・・・
    じゅっ君の事本当に心配ですね(>_<)
    先の見えない不安の選択は難しいです。
    やはり頼れるのは先生の意見かな・・・
    治る事を信じて手術を決断したいんじゃないかな・・・BBTさん
    よくよく先生と相談ですね。
    良い方向へ行く事をお祈りしています。
    じゅっくん頑張るんだよ~!!
    ひろま |  2007.04.06(金) 10:40 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >たーちゃん
    たーちゃん、いつもいつも心配して下さり、そして応援 本当にありがとうございます(T_T)
    病院の話、その年配の方の気持ち、とっても良くわかります。
    ですが、病院で先生の力を借りて 病気を治してあげて、もっともっと長く一緒にいられることも考えてあげたい…とも思います。
    選択と覚悟は難しいですが、後悔のない選択をしたいと思っています。
    ジュエルはどうして私のところに来たのかな?って良く考えるんですよ。
    そして、ジュエルはジュエルの病気を通して私に何を伝えたいだろ?とも考えます。
    BBT@携帯 |  2007.04.06(金) 10:42 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >ひろまさん
    そうなんですよね、、
    先生の決断は、ジュエルが良い方向に向かえるように考えて下さったものだと思うのです。
    そして、私自身も ジュエルには手術が必要…と頭ではわかっていても、リスクの高い手術に覚悟が出来ないでいます(>_<)
    火曜日は、CTを撮るので、より一層 手術の大切さを知らされるような気がします…
    たくさんたくさん話を聞いて、後悔のない選択をしたいと思います。
    ひろまさんのお宅は落ち着きましたか?
    ひろまさんのお宅も大変なのに…、ジュエルの心配と応援、本当に本当にありがとうございます(T^T)
    BBT@携帯 |  2007.04.06(金) 10:57 | URL |  【編集】

    私も、どうしたらいいか解らない・・・・
    良いアドバイスが出来ない自分がもどかしいです。でも、ひとつだけいえる事は、BBTさんの出した結論が一番じゅっくんを幸せにしてあげられる事だと言うこと・・・・・
    火曜日に、先生と納得がいくまで話し合ってください・・・自分の思いを率直にぶつけてみたらは・・・・?
    応援しているよ!!
    タロママ |  2007.04.07(土) 15:50 | URL |  【編集】

    ●じゅっ君・・・

    BBTさん、今日じっくり日記を拝見させていただきました・・・
    悩みますね・・・ほんと悩みます、、、
    このままだと悪化してしまう・・・でも手術の絵をみたら・・・やっぱり心配。
    わたしもなんと言っていいのか、、、(涙)
    ほんとうにどうしたらいいのか・・・どうしたら、、、

    栗桃まま |  2007.04.07(土) 20:09 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >タロママさん
    タロママさん、いつも気にかけて下さってありがとうございます。
    今、病院に来ていますが緊急手術があったようで『待ち』の状態です。
    しっかりお話聞いてきます!
    BBT@携帯 |  2007.04.10(火) 13:49 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >栗桃ままさん
    心配ばかり掛けている我が家に いつもエールを送ってくれる栗桃ままさん。
    本当にありがとうございます。
    今回はとても悩んでいます。
    答えはきっと検査後…になりそうです、、
    BBT@携帯 |  2007.04.10(火) 13:55 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |