*All archives   *Admin


    2007年04月12日(木)

    ジュエル:発作

    【自分メモ】
    00:41にジュエル発作。
    病院で起こしたあの発作をまた家でやったら どうしよう…と不安に思ってました、、
    ですが、今日はいつもの発作。
    …と言っても、発作には変わりはないので安心はできませんが。
    30分間で3回繰り返す。
    歩行可能になったのは50分後でした。
    今はまだ本調子ではないので、休んでいます。
    因みに今日は、元気なときでも、いつもより目が飛び出ていたので、用心してました、、
    なので、やっぱり発作を起こしちゃったか?って感じ(T^T)
    関連記事
    01:39  |  水頭症メモ(08.3月まで)  |  TB(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    じゅっ君大丈夫ですか?病院でのストレスがあったんでしょうか?でも、病院での発作は、麻酔と関係があったかもですね...。
    でも、そこの病院だから処置できたんだと思います。
    じゅっ君は、今年に入って頻繁に発作が起こしてるようなので、いろいろ悩まれると思います。自分の事なら答えが出てもワンコの事になると悩みますよね。大事な子供ですもんね。
    でも、どちらにしてもBBTさんが出された結論であれば、じゅっ君だって納得すると思います。こんなに愛されてるんですから。
    priko |  2007.04.12(木) 11:59 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >prikoさん
    今ところ、ジュエルは落ち着いています♪
    病院内での発作は、思うに麻酔に誘発されたものなんじゃないかと思います。
    ですが、最近お知り合いになった方の子がシャント術を成功していますが、検査麻酔では様態が悪くなったと聞きました。
    ジュエルだけではなかったんだ…と安心しました。
    水頭症の子への麻酔は更にリスクが高いようです。
    北海道でシャント術が出来るのは この先生しかいないようです。
    最後にたどり着いた病院です、
    ジュエルにとって良い方向に向かいたいと思います。
    BBT@携帯 |  2007.04.12(木) 15:53 | URL |  【編集】

    じゅっ君心配ですね。私もリコ、マオと二人の娘を水頭症で続けて亡くしているので、BBTさんとじゅっ君の苦しみ我事のように解ります。もの言えぬワンですから家族がしてあげれる事は最高の医療を受けれる場の提供としっかり生活をサポートしてあげる事しかないと今も思っております。マオは転落事故、ドアー衝突による半身不随、腹膜からの脱腸と3度の大障害を乗り越えました。脱腸の手術は1㎏の子が2時間の全身麻酔に耐えました。じゅっ君の生命力を信じてあげてBBTさんもへこたれずにがんばって下さい。
    マオの父さん |  2007.04.12(木) 22:05 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >マオの父さん
    リコちゃんとマオちゃん、水頭症で亡くされていたとは知りませんでした、、
    そしてマオちゃん、たくさんの病気と闘い、小さな体で2時間の大手術に耐えたとは!!
    マオちゃん、本当に頑張りましたね。
    マオちゃんが旅立たれてから年月が経っていないのに、私の記事を見るのは辛かったと思います、、
    そんな中、ジュエルへの応援と励まし、本当にありがとうございますm(__)m
    そうですね…、ジュエルの生命力を信じるということも大切ですね。
    本当にありがとうございます。
    BBT@携帯 |  2007.04.12(木) 23:32 | URL |  【編集】

    ジュエル君心配ですね・・・
    今日は元気にしてましたか?
    ちいさい体で無理してたんですね...
    自分のことのように思えてとても心配です。
    うちもいつも麻酔の時は心配でたまりません!
    お知り合いの手術をされた方、成功したんですか!
    良かったですね。同じ病院で元気にしてる子がいるのはとても励みになることと思います。
    私も嬉しいです。

    早く元気になるようにお祈りしてます!!
    ジルママ |  2007.04.13(金) 23:21 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >ジルママさん
    ジルママさん、ありがとうございます。
    ここ最近は、元気でご機嫌でいます♪
    同じ病院で手術を受けたワンちゃんは、水頭症で調べていた時、偶然にブログを見つけました。
    術後良好で、今でも発作無しで生活しているそうです。
    BBT |  2007.04.17(火) 00:44 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |