*All archives   *Admin


    2007年04月15日(日)

    ジュエルへの決断。

    ジュエルには、どの選択が一番良いのか、何日も悩んで悩んで・・・
    そして、決断しました。

    ジュエルの手術はしません!!

    掛かる費用の問題ではありません。
    私が、ジュエルにとって手術をしないことが一番だと考えたからです。

    ジュエルの寿命は、あまり長くないと私自身、前々から思っていました。
    8歳まで生きれたら凄い!!8歳まで生きれたら次の目標は10歳!!などと考えていました。
    実際は、重い水頭症の子は8歳まで生きられるかどうかなのです。

    水頭症ではない場合の子の脳室の大きさは、大豆くらいとしたら、ジュエルの脳室は、みかんくらいの大きさです。それが2個並んでいます。
    それらを含め、「限界を超えた水頭症」ということなのでしょう・・・
    でも結局、私は手術を選択しませんでした。

    手術を行った場合のリスクは大きいです。
    術後、命を落としている子がたくさんいます。
    でも、中には元気に暮らしている子もいます。
    ただ、ジュエルは今年6歳になります。
    前回の検査麻酔のあとに、大きくて重い発作を起しましたよね。
    手術によって、生死の危険がでてくるのは事実です。
    ジュエルは、今年6歳です。(実際の体年齢はもっと年をとっていると思います)

    そして、先生が全力で手術に取り掛かったとしても・・・
    100%発作を起さないとは限らないということです。
    先生はハッキリ言いました。
    「1年間発作が無くても、1年後に発作を起すようになるかもしれない。実際にそういう子がいるのも事実です」と。
    手術を乗り越えても、その後に向けては賭けでしかありません。

    限界を超えた水頭症と言われても、発作時以外は元気に生活しています。
    数十パーセントの希望に賭ける勇気は、やはり私にはありませんでした。

    手術は全身に大きなメスが入ります。
    そして、発作を起してしまえば、ジュエルの頑張りに意味がありません。

    ジュエルが今現在、0?2歳くらいだったら、可能性に賭け手術をするほうを迷わず選択していたと思います。

    残り少ない命かもしれませんが、ジュエルにはこれから太い犬生を歩んで欲しい。
    そして、これからたくさんたくさんお出掛けして、思い出いっぱい作りたいと思います。
    残りの犬生、そして私の人生。この子たちと共にたっぷり楽しみたいと思います。

    たくさんの応援と励ましのコメント、これまで涙しながら何度も何度も読み返してました。
    正直なところ、私自身も精神的に参っていて、体調も崩してました。
    でも今は、とても気持ちが軽くなっています。

    ジュエルの最後は、とても辛い状態になるかもしれません。
    でも、この選択に悔いはないので後悔せず、愛情をかけて看病しようと心に決めています。
    覚悟はできました。

    発作はこれからも起すことは間違いありません。それに、悪化もするでしょう。
    ですが、これからもこのブログに書いていくつもりです。
    ただ、このブログに書く事で、皆さんがジュエルを心配してしまうことに胸が痛いのですが・・・

    皆さま、本当に本当にありがとうございました。
    胸がいっぱいでどう伝えてよいか・・・

    火曜日、先生に「手術はしません」と伝えてきますね。

    これからも、頑張っているジュエルをどうか温かく見守って下さい。
    関連記事
    22:07  |  水頭症メモ(08.3月まで)  |  TB(0)  |  コメント(20)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    いいんじゃないかなぁ~。
    一生懸命BBTが考えた結果だし
    誰も反対しないと思うよ
    それでまた 気が変わって
    やっぱり手術します!となっても
    みんなの気持ちは BBTと同じになると思う
    決断はBBTぢゃなきゃできないけれど
    独りで責任を背負って 体を壊さないようにね!
    リトル |  2007.04.15(日) 23:04 | URL |  【編集】

    決心したんですね・・・
    BBTさんが出した決断がじゅっ君の事を一番
    考え出た答えだと思いますよ。
    とっても悩んだと思います・・・
    じゅっ君これからも応援しています。
    もちろんBBTさんも・・・無理しないでね。

    ひろま |  2007.04.15(日) 23:19 | URL |  【編集】

    はい、わかりました♪
    気持が軽くなってよかったです・・・・
    今まで、辛かったね~。
    じゅっくんの事は、BBTさんにまかせておけば安心だけど、私はBBTさんの体が一番心配です・・・
    これからも、大変な事は沢山あると思うけど、
    BBTさんが、いつも笑っている事が、じゅっくんの精神安定にも繋がると思います。
    さぁ、元気だしてね♪
    タロママ |  2007.04.15(日) 23:51 | URL |  【編集】

    BBTさん、賛成です!
    決断するのに、ものすごいエネルギ-を消耗したんじゃないでしょうか。
    これからも大変だと思いますが、じゅっ君のためにも御自分の体を大切にして下さいね!
    これからも応援しています!

    priko |  2007.04.16(月) 01:05 | URL |  【編集】

    ●応援しています!!

    そうですか。
    BBTさんの決断、私も賛成です。
    私も みるくの手術に日々悩み続けていましたが。。。
    もしも、まだみるくが生きていたら>手術はしなかったと思います。
    大きなリスクが掛かる上に、発作再発の保障も無いですし。。。
    BBTさんがどれ程悩まれたか、よく分かります。

    これからもジュエルちゃんと たくさんの楽しい思い出を作ってください。

    応援しています!!
    しゅう |  2007.04.16(月) 12:05 | URL |  【編集】

    決断されたんですね・・・
    決断できるまで悩んで悩んで苦しかったと思います。少しジュッ君たちとのんびりしてください。
    私もBBTさんの決断に賛成です!!
    応援しています!!
    ジュッ君、これからもたくさんの楽しい犬生が
    送れますように。。。
    チップママ |  2007.04.16(月) 18:42 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >リトルたん
    色々ありがとうね。
    これからまた心配たっくさんかけると思うけど・・・e-330 ジュエルと頑張ってみるわ!!
    もちろん、テーちゃんには協力してもらいますw
    BBT |  2007.04.17(火) 00:58 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >ひろまさん
    ひろまさん、ありがとうございます。
    全てが順調に行けば、元気に生活できる手術。
    でも、手術を選択できませんでした~!!
    万が一・・・のことを考えての決断でした、、
    これからまた心配をかけてしまうと思います。
    でも、どうかジュエルを温かく見守って下さいm(__)m
    BBT |  2007.04.17(火) 01:03 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >タロママさん
    タロママさん、ありがとうございます。
    決断出来てからは、重い気持ちは大分消えました♪

    >>じゅっくんの事は、BBTさんにまかせておけば安心だけど、

    こう言って頂けると本当に嬉しいです。
    これからもっと大変なことがあると思います。
    でも、精一杯頑張ります。
    勿論、私の心のメンテと体調管理もしっかりしながらv-91
    BBT |  2007.04.17(火) 01:09 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >prikoさん
    prikoさん、ありがとうございます。
    本当に決断まで、たくさんのエネルギーを消耗しちゃったかも・・・です^^;;
    でも、これからまた1からのスタートとして、体調管理しながら頑張って行きます!!
    どうかジュエルを見守って下さいね。
    BBT |  2007.04.17(火) 01:27 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >しゅうさん
    ミクのほうではお返事が遅れていて申し訳ありませんe-330
    ついに決断してしまいました・・・
    でも、手術をしない!と決めた大きな理由は、ジュエルの年齢でした。
    せめてあと3歳若かったら・・・、体力もあっただろうし・・・可能性に賭けていたと思います。
    でも、水頭症の手術は誰もが悩むのかもしれませんね、、
    みるくちゃんの分も、ジュエルが頑張って生きます!!
    しゅうさん、色々ありがとうございます。
    落ち着きましたら、ゆっくりミクのほうに伺わせて頂きますね。
    BBT |  2007.04.17(火) 01:33 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >チップママさん
    チップママさん、ありがとうございます。
    ほんと、いつもいつも心配ばかり掛けてしまっているBBT一家ですe-263
    応援に応えられるよう、ジュエルと頑張りますねe-271
    決断までは、悩みました。頭のどこかで可能性に賭けて見たい!!という気持ちもありましたから・・・
    BBT |  2007.04.17(火) 01:37 | URL |  【編集】

    決めたんだね~
    ジュッ君6歳だったんだ・・・
    もっと早く先生に会ってたらよかったかもしれないね。
    ジュッ君もBBTさんが側に居てくれたら1番幸せだよ!!!
    沢山ジュッ君の側に居てあげてね!!!
    後、何年の命って言われても 奇跡はきっと!!絶対!!!おきる!!!
    1日でも2日でも長生きしてくれるよ~
    いや、もしかしたら1年でも長生きしてくれるかもしれないよ!!
    だから、毎日BBTさんの笑顔で1日1日を大事に暮らして下さい!!!
    ジュッ君きっとBBTさんの笑顔が1番大好きだと思うよ~
    頑張れジュッ君!!頑張れBBTさん!!
    たーちゃん |  2007.04.17(火) 07:34 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >たーちゃん
    たーちゃん!ありがとうございます。
    密かに奇跡を信じてるんです(*^_^*)
    でも、一方で覚悟もしてます…
    1日1日を大切に楽しく暮らしたいと思っています。
    そうなんですよ…ジュエルは今年6歳です。何年も薬を飲んでいたので、体年齢はもっと歳をとっているように思います、、
    BBT@携帯 |  2007.04.17(火) 09:00 | URL |  【編集】

    ●決断されたんですね。

    BBTさんが出した結論は、じゅっ君が一番よくわかってくれてると思います。
    じゅっ君とともにずーーっとずーーーーっと闘ってきたんですもんね。
    これからもっと辛いこと苦しいことがあるかもしれません、、、
    でも、ずーっとずーーーーーっとずっとずっと幸せに暮らして
    楽しく充実した毎日をたっくさん送って下さいね。
    じゅっ君はBBTさんのことが大大大大大好きだから
    一緒に頑張ってくれると思います。
    いつでもどんなときも応援してます。

    ・・・昼休み中だけどボロ泣きしちゃってます(汗)
    栗桃まま |  2007.04.17(火) 12:24 | URL |  【編集】

    迷いに迷った結論で、気持ちが軽くなったとの事で、ホッとしました。

    これからは、テディ君・ジュエル君・アラシ君・ビービー君と楽しい日々を沢山送って下さいね。
    私もBBTさんに負けない様に、ワン達と楽しい日々を過ごそうと思います。


    audimama |  2007.04.17(火) 16:11 | URL |  【編集】

    決心されたんですね!
    とても辛かったこととは思いますが、気持ちが楽になったでしょうね!
    私の場合もそうでした。。
    BBTさんの気持ち痛い程分かります!!
    うちは2歳ちょっとだけど、やはり手術はしたくありません、とても怖いです。。。
    でもBBTさんの思いを読んで少し気持ちが揺らぎました。
    やはり元気なうちに手術するべきなのでしょうか・・・
    ジュエル君の残りの犬生どれ位か分かりませんが、きっと良い犬生が送れることと思います。
    ジュエル君もBBTさんの気持ちが楽になったこと感じとってると思います!
    これからが大変だと思いますが、頑張ってください。。。
    応援してます!!

    ジルママ |  2007.04.17(火) 18:01 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >栗桃ままさん
    ホントに今回もたくさんたくさんご心配お掛けしましたm(_ _)m
    手術をしないと決め手から びっくりするくらい気持ちが楽になりました。
    ジュエルのこの先はわかりませんが、毎日を楽しく過ごしてくれるといいな♪って思ってます(*^_^*)
    BBT@携帯 |  2007.04.19(木) 01:03 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >audimamaさん
    この度は、支えて下さって本当にありがとうございますm(_ _)m
    決断してからは、悩んでいた時期が嘘のように気持ちが軽いです!!
    そうですね♪お互いワンたちと楽しい日々を送りましょうね('-^*)/
    BBT@携帯 |  2007.04.19(木) 01:07 | URL |  【編集】

    ●お返事

    >ジルママさん
    ありがとうございますm(_ _)m
    ついに決断してしまいました…
    後悔はありません。
    年齢的なことで引っかかっていましたが、今日それを先生に話したところ、見事に打ち砕かれました~
    でも、やはり不安感のあるまま手術を受けさせる勇気はないので、これでいいんです!!
    ジルママさんも たくさん悩まれたんですもんね、、
    発作時意外は元気だと、余計に手術に抵抗感じてしまうのかもしれませんよね…
    私もジルママさんとジルちゃんを応援してます!
    お互い頑張りましょうね!!
    BBT@携帯 |  2007.04.19(木) 01:14 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |