*All archives   *Admin


    2008年05月01日(木)

    緊急駆け込み動物病院は…?

    昨夜、ジュエルの発作が止まらず、【自分メモ】として記事に残しました。

    ジュエルの通う専門の病院は、夜間診療はやっておらず、「札幌夜間動物病院」へ行くことをすすめています。
    昨夜の発作は19時18分。状況をみているうちにあっと言う間に20時。
    「札幌夜間動物病院」は21時からの診療になるので、この時間帯で見てくれる病院は我が家付近では「高橋動物病院」しかありません。(それでも車で20分は掛かる場所)

    その後、発作が止まらず20時に夜間診療して頂ける高橋動物病院へ電話しましたが、結局 折り返し電話が掛ってくる事はなかった・・・と昨日の記事に書きました。
    (高橋動物病院は、留守電にメッセージを入れ、病院から折り返し電話を頂かないと、病院へ行くことが出来ないシステム)

    今後のこともあるので、今朝、高橋動物病院へ電話で確認。
    「新患は、夜間の場合 診て頂けないのか」・・・これ重要。ダメなら次の手段を考えなきゃいけないですから…。
    最初、受付の子が出たのですが、昨日の夜の当番医師に電話を代わってくれました。

    「あ、昨日お電話頂いた水頭症の子ですよね。」
    留守電聞いて覚えていて、色んな意味でビックリ!

    「昨夜、僕はセミナーに出ていて、留守番電話メッセージを聞いたのは、お電話頂いた2時間後だったんです。携帯電話も気がつかなかったんですよ。2時間も経過していたので、助かってくれてればいいなと思っていたんですが・・・」との返答。

    「そうでしたか・・・。今後のことがあるので確認しておきたいのですが、水頭症なので、手稲の榎本先生に診て頂いているんですが、この時間帯は我が家付近では、そちらの病院しか診療して頂けないので、お電話しました。
    では、これからまた同じことがあれば新患でもお電話して構わないのですね?」と。

    「榎本先生に診て頂いてる子なんですね?♪」いきなり声のトーンが上がる先生(なぜ???知り合い?)
    「はい!お電話下さい!新患でも診てます。昨日は、本っ当に申し訳ありませんでした。」って・・・

    丁寧に対応して下さいましたが・・・。
    とりあえず、新患でも普段(夜間)は診て下さるとのことでした。

    その後、ジュエルが通う「えのもと動物病院」へ電話。
    昨日のことを話しましたら、「これまでの診療の経緯と処方について詳しく書いた用紙を郵送しますので、何かあった時はこれを持って夜間の病院へ」とのことでした。

    いつも、この用紙は必要だと思っていましたが、まだ大丈夫…と思ってました。
    (大抵、緊急で飛び込んだ病院でも、発作の子に対する処置はどこの病院でも同じですから)

    今度、夜間に電話するときは、現在の症状のほか、「えのもと動物病院へ通っていて、処置法の用紙持ってます」って留守電に入れてみよう・・・
    そうしたら、電話を受けた先生も少しは気が楽よね?

    最近、ジュエルの発作が長くなっているのと、胆のうのことがあるので、今後同じようなことがあれば、すぐに動けるようにしたい。
    「シッカリとした準備」が必要だと、再認識しました。
    夜間に大きな発作を起こした・・・または、胆のうが破裂した・・・
    でも…受け入れてくれる病院がなく命を落とした…なんてことは絶対にしたくない。


    21時から診療の「札幌夜間動物病院」が開院してから、掛かり付け病院でも夜間診療して下さる病院が減りましたよね。
    札幌夜間動物病院は我が家からも遠く、逆に不便です
    関連記事
    10:34  |  水頭症メモ(08.4月から)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    それ一番大事なことだと私もゴン太のことで
    痛感したんだ。
    危篤に陥って入院してもしも?あれば連絡入れるということだったが先生は自宅へ帰っていた・・。早朝開院時に死亡確認したんだ・・。
    近所の病院だから・・近いからすぐに飛んでいけるということでお世話になっていたけど・・
    日祝日は休みで先生が在宅ではないっていうのが困る・・そこで今は休診でも先生に電話が転送され往診もしてくれる。しかもmix住民とういこともありいろいろメールで教えてもられています。
    Qooママ |  2008.05.01(木) 11:05 | URL |  【編集】

    昨日の電話の後
    今朝まで、大丈夫だったか?と
    心配でした、今朝声を聞いてε=Σ( ̄ )ホッだった
    高橋の先生の対応も解ったし(爆笑)
    処置の詳しい紙ももらえるし、とにかくちょっと安心したね
    これから台風シーズン始まるし、不安はいっぱいあるけど
    とにかくできる事から始めよう!だね
    BBTしか解らないじゅっ君の様子の変化だからさ
    大変だろうけど、Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミだぜぃ
    SORAぉ |  2008.05.01(木) 11:05 | URL |  【編集】

    ジュッKun大丈夫?

    北海道のこんな天気だもん。。。
    暖かくなったり、寒くなったり。。。
    みぃだってずっと風邪ひきです。
    人間でこれならジュッKunゎもっと敏感だよね。

    高橋動物病院の反応…
    なんとなくだけど榎本先生って個人病院でマルチCTなんて導入してる人なんていないので、やっぱりみんな頭があがらないのかなぁ?なんて勝手に推測してましたw

    前むぅたんの手術をするか迷ってたときに同じ事あったんで(爆)
    北大の動物病院に電話して水頭症の事話してたら・・・
    今榎本先生に診てもらってて手術えおすすめられてるんですけど~って話した途端、
    「あ~!あの先生に診てもらってるならそちらの方がいいと思いますよ~♪」みたいなぁ(爆)

    なるべくなら夜間救急は行きたくないですよね。。。
    人間も同じで夜間救急ってあんまりいいイメージがありません。。。
    みぃ |  2008.05.01(木) 12:20 | URL |  【編集】

    ●>Qooママさん

    そうだ・・・ゴン太ちゃんe-263

    病院が無人になるのも心配ですよね、、
    でも今は、主治医がmixi住民で良かったですね~~~!!
    凄く身近だし、心強いですよね~!!
    やっぱり、主治医は近い存在でいて欲しいですよね。
    札幌はだんだん夜間診療が難しくなって来ています~@夜間動物病院ができてから、、
    BBT |  2008.05.01(木) 21:47 | URL |  【編集】

    ●>SORAぉたん

    いやね、、もう、、病院から電話が来ないわで疲れたよ~!昨日は。
    でも、落ち着いて良かった。
    今朝は、高橋にも電話をして疑問が解決してスッキリ♪
    今日のフェーン現象の影響もあったんだろうけど、これから恐怖の台風シーズン。
    お薬も増えることだし、なんとか落ち着いて貰いたいと思いまふ。。
    BBT |  2008.05.01(木) 21:50 | URL |  【編集】

    ●>みぃさん

    みぃさん、風邪大丈夫ですか~?

    ジュエル、元気!って感じではないけど、ゆっくりまったり過ごしてます~!!

    そうなんですよね、、、榎本先生は何かあるのかしら?
    榎本先生の名前を出した途端、コロっと態度が変わって「え~っ?」って感じでしたv-12
    高橋だって、設備も整って大きな病院なのに…。

    北大でも・・・とは驚きました~~~!!
    やはり、脳神経では榎本先生が北海道では一番ですから、そうなってしまうんでしょうね~!!
    さすが!榎本先生!!(笑)

    そうなんですよ、、夜間救急は行きたくないですねe-263
    BBT |  2008.05.01(木) 21:57 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |