*All archives   *Admin


    2008年11月25日(火)

    また発作(今月5回目・軽)と、感動編

    【自分メモ】

    昨夜の発作に引き続き、今朝も発作。
    ご飯中でした。

    ご飯を半分食べた状態で・・・
    9時29分 ジュエル発作
    手足が思うように動かず、外側に広がって行った。
    その後、コロンと仰向けに。
    すぐに抱きかかえる。
    と同時にテディがジュエルに向かって吠えました
    その瞬間、ジュエルも「なんだよっ」とばかりに不安定ながらも「ガルルゥーッ」って

    テディの吠えたタイミングが良かったのか・・・
    なんと、その瞬間から持ち堪えたジュエルです

    この子はね・・・、本当に精神的に強くって、この精神面のお陰でいつも乗り越えているような気がします。
    負けん気の強さは人(犬)一倍!!です。
    テディはテディで、物凄く良いタイミングでジュエルに吠えたので、「持ち堪えろ!!」ってジュエルに喝を入れたのかな?(笑)

    まだ油断は出来ないけれど、なんとか乗り切って欲しいと思います



    そういえば・・・土曜日に感動したことがありました。
    土曜日に、お友達のワンちゃんが環軸亜脱臼の難しい手術をしました。
    覚醒中でしたが、面会して来ました。(術後は良好で1週間後に退院予定♪)
    その時に、その子の斜め上に入院していたワンちゃんが突然の発作。
    すぐに近くにいた獣医が気が付いたのですが、あっという間に榎本院長先生と副院長先生も来ました。
    手際良く次々と注射を打ち、その後に点滴。この流れは一瞬の出来事でした。
    そして副院長先生が発作を起こした子の入っている保温器?の前に椅子を持ってきて座り、その子を抱き抱えて、「○○ちゃ?ん」と優しく笑顔で何度も声を掛けています。
    私は副院長先生に 「この子、意識あるんですか?」と聞きました。
    副院長先生は「この子は今 意識があるから名前を呼ぶと反応しますよ♪」って。
    忙しい病院で、午後診療も始って患者さんもたくさん待っていたのに・・・驚きました。
    バタバタとしている中、副院長が座ってるその場所だけが ほんわかとした感じです。

    私たちは面会後 待合室に戻りましたが、たぶんしばらく抱っこしていたと思います。
    そのワンちゃんも、副院長先生の大きな体に包まれて 優しく笑顔で声を掛けてもらい、どんなに安心したか・・・

    我が家ではないところで発作。心細いと思います。
    でも、落ち着くまで抱きかかえて笑顔で声を掛けてくれると安心しますよね。
    多分、その子はジュエルと同じで抱っこが落ち着くんだと思います。
    その子その子にあった発作時の対処法をしているのは、さすが脳神経の専門病院だけのことはありますね。
    良かった・・・ジュエルがお世話になっている所がこの病院で。。。
    何かあっても安心できる・・・って再確認して帰って来ました。

    関連記事
    10:49  |  水頭症メモ(08.4月から)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    じゅっ君とテーちゃんって密接な関係ですよね。
    じゅっ君の事をよく分ってて頼りになりますね。
    榎本さんは経験や知識が豊富な以前に動物に対して
    とても優しいですよね。
    愛情を持って接してくれる先生って少ない
    ような気がします。フリをする先生はいますが..。(汗)
    priko |  2008.11.25(火) 18:15 | URL |  【編集】

    ジェルくんも発作を起こしてしまっていたなんて。。
    テーちゃんの呼びかけもグッドタイミングだったみたいだし、ジュエルくんとテーちゃんの絆みたいなのに、じ~んときてしまいます。
    本当、ジュエルくんの精神面は強いと感じます。
    私はジュエルくんの力強さにいつも勇気をもらってます。

    まみんさんのチワワちゃんも、手術成功して、良かったですね。
    我が家以外での場所で、発作で飼い主さんも近くにいない状況って、本当に不安だと思います。
    その子は先生に包まれて安心できたでしょうね。
    でも、本当に先生方の対処も早いし、その子その子での対処法・・さすがですね。
    まみ |  2008.11.25(火) 20:29 | URL |  【編集】

    ジュッ君、頑張ってねー、カリフォルニアから応援しているからねー!
    カズコ |  2008.11.26(水) 16:58 | URL |  【編集】

    思わず涙が出てしまいました。。。
    病院でそのような光景が見れるなんて。

    なんだか頭の中でその光景が想像できました。
    私もそんな病院に診てもらえてる事がとても嬉しく感じました!

    ジュッKunの発作大きくならなくて良かったですね(●´ω`●)ゞ
    本当グッドタイミングとしか思えませんw
    みぃ |  2008.11.26(水) 22:48 | URL |  【編集】

    ●prikoさん

    ほんと、密接な関係ですよね~!!
    なんだかんだ言っても、この二人はお互いに無くてはならない存在なんだと思います♪

    あ・・・フリの先生、いますねぇ、、
    でも、今回こういうのを見れて感動しました。
    普段は見れないことですからね、、
    BBT |  2008.11.27(木) 21:43 | URL |  【編集】

    ●まみさん

    このシトたちって・・・一体なんなんでしょうねぇ、、
    お互いのことをいつも気にしているんです。
    でも、喧嘩が絶えないのぉ~v-406
    ジュエルも強い子ですけど、ぽこちゃんも十分強い子ちゃんだと私は思ってます♪

    チワワちゃん、無事終わって安心しました~!
    往復10時間の道のりは飼い主さんも大変だったと思います!!
    えのもと・・・さすが!ですよね~。感動と安心感でいっぱいになりました~!
    BBT |  2008.11.27(木) 21:46 | URL |  【編集】

    ●カズコさん

    ありがとうございまーす!!
    明日の午前中、定期検診へ行って来ます。
    今日もご機嫌で調子が良いです♪

    さきほど動画をアップしました。
    シャンプー後なのに、こんなに元気です(笑)

    セッションですが、退院後に和子さんが落ち着いた頃にお願いしたい…って考えています。
    BBT |  2008.11.27(木) 21:49 | URL |  【編集】

    ●みぃさん

    普段から適切な処置はしているだろうとは思ってましたが、まさかここまで手を掛けているとは思いませんでした~!!
    前に、CT検査後(覚醒中)、ずっとジュエルを女性の獣医さんが抱っこしていたんですけど、今思えば不安感を与えない為だったんですね~!ただ単に空いてるケージが無いのかと思ってました(汗)

    副院長先生・・・とっても優しかったです!!
    今まで、副院長先生はどーでも良かったんですけど(爆爆)、見る目が変わりそぉ~(((笑)))

    でも本当に安心できる病院ですよね♪
    BBT |  2008.11.27(木) 21:55 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |