*All archives   *Admin


    2009年11月24日(火)

    結局こうなった・・・

    ジュエルにはご飯を自力で食べさせることばかり考えていましたが…

    ここ1ヶ月ほど前からジュエルのフードをふやかしてます。
    ふやけた1粒のフードを半分?3つに分けて、1つずつ舌の奥に入れてあげる。
    そうすることで、ジュエルの※難関だった食事がスムーズになりました。
    手で与えてからは、今のところご飯中の発作やチックがありません。(手で与えてるから発作やチックが無い。とは言えないけどね。)

    ※難関
    フードが大きい
    固いフードは、歯に当たり痛がる。(歯石取れないから
    ふやかしたフードや手作り食をそのまま与えると、なぜかジュエルの場合、歯茎と唇の間にこんもり溜る。(下あごが1ミリも無いため、取ってあげることも歯磨することも困難。)
    砕いたフードだと、粉がお鼻に入るのか…くしゃみが止まらなくなる。(お鼻の骨が無いので、ジュエルのくしゃみは体力を使う、、)



    食欲はありますから、ヒナ鳥のように大きなお口を開けて待つ姿がまた可愛いんです


    ボク君は、最後には体が麻痺し、寝たきりでした。
    食事もイヤイヤし、食べさせるのに随分と苦労をしました。
    ご飯が嫌だって、その時ばかりは大きな声で叫ぶんです、、
    それを考えると、ジュエルは違いますからね♪


    ご飯にも手を掛けられるのは幸せ。
    ヒナ鳥のようなお顔を見れますから(笑)
    こんな幸せが何年も何年も続きますように・・・


    いつの写真かな?湯上りです(爆)
    ちょんまげ無しは初めてのUPかも?!
    090~01


    【コメントお休み中です。】

    関連記事
    19:34  |  水頭症メモ(09.4月から)  |  編集  |  Top↑
     | HOME |