*All archives   *Admin


    2009年12月12日(土)

    ありがとうございます。

    和子さんから前回のアメジストに引き続き、またまたサプライズ!!
    なんと!ラブラドライトが
    大きな丸玉です
    とーっても神秘的で美し?い!!
    和子さん、ホントにホントにありがとうございます!
    とっても嬉しいです♪

    大切にします


    いやぁ?、、それにしてもホントに綺麗?
    091212_2101~02
    和子さんの元から遥々海を渡って私の所まで来てくれてありがとう


    画像では、独特な発色が出ていなくて残念!!





    余談になりますが…
    実は私、アパレル業のあとに某ジュエリー会社に7年間 正社員として勤めてたんですね…
    それで、東京本社で会議を兼ねて毎月1?2回、石についての研修会に出席していました。
    この研修は、勤めている間は限りなく続き、それも1回の研修が丸1日掛かりというものでした、、半分地獄でしたけどね(笑)

    皆さんがご存知の貝類や宝石、また、一般的に知られていないあらゆる石(商品化されていない石も含)の原石から様々な事を学びます。まずは、聞いたことも見たこともない覚えずらい石の名前を覚えるだけでも一苦労でした(苦笑)
    原石の実物を見たり触れたり、原産地、硬度はもちろん、工程についてもスライドやビデオで見たりと専門的なことでした。
    実際の商品には、小ぶりな石が付いているものが多いのですが、たくさんの事を学ばされるんですよね。


    なので、石については私自身すんなり受け入れられるんですよね。


    でもさすがに、超音波洗浄機、洗浄クリーナーでのお手入れ方法は学んでも、浄化のことや石のエネルギーまでは研修項目には入っていなかったので、学んでません(笑)
    (ただ、その時々の流行りの石なんかをモチーフにした商品(アクセサリー)もありました。そういった商品の石については、石の意味なども研修項目に入っていました。いわゆるパワーストーンとして流行した石ですね。それが水晶だったりローズクォーツ、ムーンストーン、オニキス、瑪瑙だったり…などなど。当時は今のようにパワーストーンショップが札幌では少なかったですから、皆さん、こういう所に買いに来ていたんですよね。)

    でも、触れてみるとジュエリーの世界もホントに面白かったですよ?!石だけじゃなく、地金からも勉強しますから。


    会社は温かく、恵まれた環境だったのですが…
    繁忙期のクリスマス時期やホワイトデーなんかは、当たり前ですが休みもなく何時に帰れるの?の世界でした。
    結局、犬たちのお世話に時間が上手く取れず退職してしまいましたけどね…

    なので、違う形ですが今またこうして石に触れられて嬉しいです。
    そして、また違う視点から石を見たり、持つことが楽しいです。


    関連記事
    21:06  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |