*All archives   *Admin


    2010年01月08日(金)

    ジュエルのおてて、その後

    大したことではないんですけどね、免疫や抵抗力の無いジュエルに限っては、何かあったら…とやっぱり心配になります。

    今日はビッコの歩行。(全く手をつけない状態ではない。)
    やっぱり触ると痛がり悲鳴。

    傷口が確認できていないのが難ですよね、、
    傷口を確認しようとすると、舌が真っ白になってしまいます。
    これは、いつものジュエルのチアノーゼ時の舌の色と違います。

    近所で、唯一「大丈夫かな?」と思っている病院にTEL。
    でもここは予約制なのでやっぱり無理でした。

    ジュエルは毎日、抗生物質を飲んでいるので、そのお薬が化膿や感染に有効かシッカリ確認しておきたかったので、結局、掛り付けのえのもと動物病院にTEL。


    化膿や感染は飲んでいる抗生物質で大丈夫でした。(安心)
    とにかく衛生的にしてあげることが大事とのこと。(そりゃそーだ)
    そして、チアノーゼの確認。普段起こす青紫色になるジュエルのチアノーゼとは違う症状。
    やはり、青紫色になるのと、顔面蒼白のように白くなるのとでは病状が違うとのこと。
    舌が白くなるのは、貧血などが考えられ、今回は、手を触られることで瞬間的に貧血を起こしている可能性もあるとのことでした。
    まずは、傷口を確認出来るのが一番良いのだけど、無理をしないように。とのこと。
    そして、化膿が出て来た場合は、雪も降りだして来たので、こちらの病院までは遠いし、傷口の処置だけなら近くの病院でも大丈夫だと思うので行ってみてください。とのことでした。

    小さな事には騒がず、ドーーーンと大きく構えていたいけど、やっぱりジュエルに限っては心配。
    普段から調子が悪い日もありますから、これ以上、痛みなどの辛い思いもさせたくないしね・・・。

    でも、まずは、抗生剤のことを確認出来たので少し安心。


    100108_2110~01
    今日はあまり歩かず、ベッドへの踏み台にしているクッションの上にいることが多いです。




    そうそう!テディのオチッコですけどね、なぜだか落ち着きました。
    急がなくても大丈夫みたい★

    関連記事
    18:45  |  水頭症メモ(09.4月から)  |  編集  |  Top↑
     | HOME |