*All archives   *Admin


    2010年01月09日(土)

    ジュエルのおてて、更にその後と、脇の下のカサブタ。

    今日は昨日より、少???しだけ良くなったかな?という感じ。
    二人がかりで傷口確認をまたまた試みたけど、チアノーゼを起こしちゃって断念。
    でも、悪化してないようだから、安心だね♪


    怪我の原因は…
    ジュエルのサークルは、サークルを3個半繋げたもので、6畳間の端から端までの長さを取っています。
    だから、発作後の添い寝も可能!便利でしょ?(笑)
    でも、この距離をジュエルは全力で走ったりするんですね。
    その時に突き当たりの壁に両手をかけてターンをしますが…
    どうやら、その両手をかけた時にサークルに当たった時の手の当たりどころが悪かったんじゃないかと。
    突き当たりのサークルにはキルティングの布をかけてますが、ジュエルの勢いが凄かったかも。

    まずはその場所を改善しなくてはいけないので、サークルとキルティングの布の間にバスマット(弾力性のあるお風呂場の床に敷くマット)を半分に切ったものを設置。
    今後はこれで少しは改善出来るかな?!
    100110_0056~01

    ※このマットや100均座布団は、壁側に発作時の衝突の衝撃を軽減させる為に我が家では良く使います。
    でも、今回ジュエルが怪我をしたと思われる場所には設置してなかったんです?!
    ちなみに、壁側ではないサークル部分。いわゆる、こちらから見える部分はマットなどを置いてしまうとジュエルが見えなくなるので、発作時などに衝突してもサークルが動くように設置してあります。
    水頭症っ子は、頭を打つことが致命傷なので。


    ホントはね、サークルなんて設置したくないのだけど、家具などにぶつかる可能性があるので目の行き届かない時は危ないの。。。
    それと…、テディ兄ちゃんとは今こそ仲良くやっていますが、時には流血並の喧嘩をしますし




    話は変わって…
    ジュエルは、水頭症の進行時に違和感のために頭をよく掻くんですね。
    でも足が届かないので、いつも脇の下を掻いてます。
    なので、普段に着せている洋服が袖付きだと服に穴が開いてしまうので、袖無しTシャツを着せています。
    先生が言うには、この違和感で掻く行動が激しくなると毛が抜けてしまう子もいるのだとか…

    今日、何気にジュエルの脇の下を見たら小さなカサブタがたくさん?!

    やっぱり肌を守るには袖付きTシャツのほうが良いのかしら…
    でも、破けるのでキリがないし…
    何より、発作時に袖付きだと腕がスッポリ入ってしまって危険なんですよね。

    靴下を履かせるのが良いのかな?
    次回、先生に相談かな?。みなさん、どうされているのか知りたいし。


    2008年5月の記事に上げた画像。
    こんな感じで服に穴が開きます。
    20080527213542_20100110011001.jpg




    感謝!!

    ジュエルのおてての記事を読んで・・・
    遠くて掛り付け病院へ行けない我が家に・・・
    同じ病院へ通う飼い主さんからメールを頂きました。
    病院へ行く時期が同じなら一緒に車でと。
    なんて優しい方なんでしょう。。。
    直接会ってまだお話はしたことが無いのですが、そのお気持ちが涙が出るほど嬉しかった。
    どうもありがとうございます。

    こうやっていつも周りの方に助けられているんです。。。
    本当に感謝です。

    関連記事
    23:58  |  水頭症メモ(09.4月から)  |  編集  |  Top↑
     | HOME |