*All archives   *Admin


    2010年05月13日(木)

    動物病院(長文です)

    16日はチンチラのボク君の命日です。
    毎年、メソメソした内容なんですけどね…
    今年はちょっと違う内容を…


    チンチラのボク君は辛い辛い闘病ののち、私の腕の中で旅立ちました。
    12歳と5ヵ月でした。

    当時通っていた病院には12年お世話になりました。
    評判の良い病院で、口コミを見ても今でも評判が良いです。

    でも、ボク君に病気が発症したとき、先生が『もう年だから』ということで、追求した検査などはなく、その時々の症状のお薬投与や点滴のみで根元から治すような治療はして頂けませんでした。
    なので、原因不明ということで病名がわからなかったんです。
    そして、見る見るうちに悪化。
    最後に先生は、「手の施しようが無い」と言った…

    この時は『年だから麻酔も危ないし仕方ないのかな。』と思い、病院を変えることはしませんでした。何より、若かった頃のこれまで、先生には最善を尽くして頂いてましたから。
    (当時は動物の『セカンドオピニオン』という言葉もまだそんなに出ていなかったと思います。)
    でも、ボク君を看取ったあとに何かシックリ来ず、先代ブルも、当時はテディもジュエルもお世話になっていましたが、病院を変えることにしました。
    それからは病院ジプシーになり、良い先生を求めて転々と…。


    『年だから…』
    この言葉がずっと頭に残っていて…
    確かに、もう年なんです。

    よく飼い主さんも『もう年だから』と言い、十分な治療をされない方もいます。それが悪いとは一概には言えませんよね。その『年』が本当に高齢で、たくさんの愛情から「静かに看取りたい」と言う気持ちもわかりますし、その時は私もその選択をする可能性も大です。
    でもボク君は年は年でも、まだ12歳でした。


    現在は幸いにも私自身が信頼のおける先生に出会うことが出来ましたが、出会った頃は「この先生、果たして高齢の子の病気にはどうなんだろ…?」
    頭の隅でそんなことを考えていました。

    一昨年、ボク君のことではないですが、偶然にも現在の主治医の声を直接的ではないのですが耳にすることが出来ました。(先生のプライベート上のお友達から)



    『年だからという理由で十分な治療をしない獣医が多い。年だからではなく、年を取っている子でも きちんと治療すれば助かる命はたくさんある。』



    私は『これだ!』と思った。
    この言葉を聞いたとき、私の中のモヤモヤも消えていきました。
    もちろん、最善を尽くしても助けられない子もいるんでしょうけどね。
    それに年齢的にも病状的にも最善を尽くしたくても尽くせない場合もあるでしょうけど。ただその時は最善を尽くせなかった先生の気持ちというのは私たちに充分伝わってくるものでしょうね。
    ボク君を現在の主治医に診て頂いてもダメだったかもしれません。
    でも、最期まで何かしらの形で尽くしてくれたと思います。


    このような考えの先生って他にももっともっとたくさんいると思うんです。高齢でも最期まで最善を尽くして下さる先生って。
    でも、そうじゃない先生が居るのも現実。残念なことに私はそんな先生を見てしまいました。
    私はやっぱり、最期まで最善を尽くすという気持ちのある先生を選びたいです。




    話は少し違って来ますが…
    適切な治療をして頂いてないのをわかっているのに、『今の先生とはお付き合いが長いから』とか、『先生の手前…』『知識はあまり無いんだけど良い先生だから』なんて言いながら病院を変えずに治療を続けるというのをよく聞きます。
    『あなたと先生との付き合いと、我が子の命、どっちが大切なんですか?』と聞きたくなる時がある…
    もちろん、先生との相性は大切ですが。
    でも相性が良く、腕の良い獣医さんは他にいるかもしれないのに…
    北海道で言えば、札幌は動物病院だらけですよ?!選び放題です。


    高齢犬猫の件や、飼い主が選ぶ動物病院の件…
    あんなことや、こんなこと…。色々あった中で私の心も変化して行き、今はこんな考えです。



    我が子の治療への求め方は人それぞれですけどネ。
    ですから、あくまでこれは私の想いです。






    ホントは病気にならないのが一番。
    そして、遺伝的な病気や繁殖についてはね、思うところ色々。と言うより犬屋に対して暴言吐きそうなくらいの思いはありますョ。でも我が子を守るために…色んな事情から触れないでおきます。(その事情にうちの子たちのブリーダーは関係ないです。)



    日々、私の心にある私の想いを今日は珍しく(?)書いてみましたョ。

    関連記事
    22:30  |  病気・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |