*All archives   *Admin


    2010年06月24日(木)

    心の支え

    ジュエルのサークルには色んなものが飾られてます。
    この他に、千羽鶴やイルカさんやらたくさん!
    100624_2026~01

    その中で、私自身の心の支えになっているのが、たけさん
    『大丈夫 きっと 良くなる』・・・・・の言葉。
    発作中や酸素を当てている時、落ち込んでる時に必ず見ます。
    たけさんがこの言葉に対して、このような事を書いています。

    なんの根拠もないけど、「大丈夫」と言われたら、不思議にそんな気がする。
    僕もそうだった。
    発病して、突然人生が変わった。もちろん僕は絶望しましたが、母も食べられない、眠れない、泣いてばかり(らしい)。でも僕が安定してくると、母は泣かなくなり、「大丈夫!何とかなる!」と力強く言い放ち、落ち込みがちになる僕を逆に励ましてくれるのです。
    何を根拠に言っているのかわかりませんが、母にそう言われると何となくそんな気がしてくるのです。
    僕の知り合いに、同じように病気で中途障害を持ってしまった人がいます。
    その人は障害のある自分を受け入れ、もう一度歩き出すことに8年もかかりました。
    それは本人だけでなく、家族も一緒になって泣いてばかりいたからだそうです。
    周りのものが明るく、前向きに考えていけば一番辛い本人も自然と「大丈夫、きっと良くなる」と思い、良い結果が生まれるような気がします。


    (このメッセージをこのブログに載せるのはこれで3回目。)

    このメッセージの中で、『周りのもの』と言うのは私、『本人』と言うのはジュエルに置き換えて考えています。

    動物も同じ。
    ちゃんと伝わるものだと思っています。


    このブログを見て同じ疾患の子を持つ飼い主さん達からよくメールを頂きます。
    必ず言われるのが、『BBTさんは強いですね!』と
    正直、強いかどうか私にはわかりませんが…
    必死なんですよ…せめてメンタル面だけでも支えてあげたくて…



    ちなみに、たけさん、今年の8月?札幌にいらっしゃいます!
    去年は都合がつかず行けませんでしたが、今年は行って来ようと思います。
    ※全国をまわっているので、スケジュールはたけさんのHPで確認を。

    以前、たけさんに書いて頂きました。(無料)
    100624_2059~01


    そして、もう一つの心の支え。これが一番なんだけど・・・
    この子たちを支えているようで、結局はこの子たちに支えられているんですよネ。

    関連記事
    21:12  |  水頭症メモ(10.4月から)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    ●今ならわかる

    ほんとにそう、たった1言だけど、それが力になること。
    たけさんのHPもちらっと見たけど・・泣きそうだから夜にでもみよう。。。

    皆、支えが必要なんだよね。
    jewel |  2010.06.25(金) 09:23 | URL |  【編集】

    ●jewelさん

    その後、いかがかな?・・・と思っていました。
    昨夜もOさんとお話していたばかりでした。

    言葉の力って凄いですよね。。。
    嫌な言葉もあって、それを発すると自分にも帰ってきますが、励ましや勇気に繋がる素晴らしい言葉もありますよね。


    回復を祈っています。どうぞお大事に・・・
    BBT |  2010.06.25(金) 12:02 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |