*All archives   *Admin


    2010年07月06日(火)

    テディ&ジュエル病院の日

    今日は、テディとジュエルの病院。
    同じ病院に通う(病院で知り合い、お友達になりました♪)しー君のママさんが、病院にお薬を取りに行くというので、便乗させて貰いました。
    しー君ママさん宅からは逆方向なのに、わざわざうちに迎えに来て下さり、本当に有りがたいです。ありがとう!!

    パグのしー君は、てんかん発作を起こすのですが、ママさんは発作を軽減させたいと、発作とお薬とのバランスを考えた手作り食を行なってます。
    その成果あってか、以前より発作が減っているそうですョ♪その様子はママさんのmixi日記を見てもわかるほどです。
    手作り食について柄本先生がママさんに

    「我々は栄養学に関してとても詳しいかと言ったらそうではないから手作りご飯の栄養バランス等に関してはなにがどうとは詳しくは言えないけど、お母さんがご飯を作っている間それを傍らで楽しみにじっと待っていて、出来上がった物を喜んで食べると言うのはとても幸せで良い事です。」

    と言っていたそうです。
    そういう視点からも見るのは、柄本先生らしいな?!と思いました。

    我が家も以前は、手作り食でした。何年も前ですけどね。
    うちの子たちには、我が家に来た時から まず初めに様子を見ながら少しずつ生肉を与えるのですが、生肉を買って来た時はそれはもう、その時からルンルンで調理中はまだかまだかと楽しみに待っていて、出来あがったものを美味しそうに食べていました。当時の作っている時の過程?、犬たちのその景色が蘇りました。

    あれやこれやと車の中でママさんとお話。
    話し足りなかったのですが(笑)、病院へ到着です。
    受付でお薬を貰った しー君とママさんとは、ここでお別れ。


    テディ
    今日は、クッシングのお話。
    結論的には、現在の様子からは重く考えなくても良い。という感じでした。
    ただ、治療としてお薬を飲んでいても、飲んでいなくても、突然死の場合がある。そのことを頭の隅に置いておいて下さい。とのこと。
    フードに関しては、結石により現在はポタ…ポタ…とオチッコが出る状態なので、w/dではなくu/dのままに。
    私も今のテディの様子から見ても、そのほうが良いと思い、今までと同じu/dを購入したばかりでした。


    ジュエル、今日は血液検査&フィラリア検査、爪きり、足裏の毛カットです。
    胆のうのエコー検査では、やはり今回も良いんです。
    胆泥がないわけではないが、前のような感じとは違う。この状態なら深刻ではない。
    ベジタブルサポート効果なのかフードを替えたからなのか、全く違うものなのかはわからないけど、落ち着いてはいます。とのこと。
    うちでは特に変わったことはしていないので、ベジタブルサポートもフードも良い効果が得られているのかも…
    もちろん、ドッグフード(療法食含)を知れば知るほど与えたくないのは以前から変わりないのだけど、これはこれで良しとしてます。

    血液検査の結果は以前とそう変わりありませんでした。
    確かに肝臓の数値は高いのですが、ステロイドなどを飲んでいてこの数値というのは問題ないという範囲のようです。

    そして、苫小牧のノーザンホースパークに行ったことを伝えました。
    これからもノーザンホースパークのような所へ行くのなら、フィラリアのお薬は飲ませたほうが良いとのことでしたので、今回頂いて来ました。
    今年はもうノーザンホースパークへは行きませんが、公園なども行きますし。
    でも、飲ませるかどうかは私自身、まだ決めてません。


    帰り道は肌に感じるような感じないような…微妙な雨でしたが、濡れずに済みました。
    100706_1207~03


    あぁ?、テディを連れて行って体力的に疲れた???(笑)
    カートのファスナーやキャリーバッグのファースナーは簡単に開けちゃうしね

    ジュエルは・・・
    なんと!病院へ着くなり、マジックテープがオデコにべろ???んとくっついてしまい、とんでもない頭になってしまいました(笑)。なので、正面の写真は無しです

    関連記事
    14:52  |  水頭症メモ(10.4月から)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    ●お疲れ様でした

    暑くて、疲れも倍増なのでは?
    BBTさんの懸命な姿…ホント頭が下がります
    でも、可愛い息子達のためですもんね
    マロリンの病院、週に2・3回札幌に車を走らせたことあったっけ…なんて思い出します。

    食事も難しいんですね
    「フードは怖い」「あげるなら国産」「昔はフードなんて無かったんだから、人間のご飯で十分」「人間と同じの食べてたら病気になりやすい」…もぉ分かりません
    ウチの母は「外国のはねぇ」って、イイ顔しません。
    でも、病院から勧められたのは輸入品だし。


    はぁ~…勉強不足だわぁ
    マロ点 |  2010.07.06(火) 17:53 | URL |  【編集】

    ●マロ点さんへ

    お陰さまで、今日は涼しいくらいの天候だったんですよ。
    マロンちゃん、札幌の病院まで来たことがあったんですね、、
    それは本当に大変でしたね、、

    フードはね・・・
    私は国産でも全てが信頼できるものだと思ってないんですよ。
    でも!その子にあっていて健康であれば、意外になんでも良いのかな?とも思います。
    なので、ジュエルも現在、フードを食べていて良い結果が出ているのなら、それはそれで良いんだと思っています。
    手作り食も、トッピングなどあれこれ考えがちですけど、3年前だったかな?栄養学のお勉強会に出た時、講師の方が、栄養バランス・トッピングなども含め、あれこれ考える必要はないと仰っていました。
    何故か?という説明に納得出来ました。
    とても大切な食だけに色々考えてしまいますが、難しく考えるとキリがないですよね。
    今の私はあれこれ考えず、今現在必要なものを与えるようにしています。結果が良いならそれがフードであっても。。。
    BBT |  2010.07.07(水) 00:24 | URL |  【編集】

    昨日はありがとうございましたBBTさんと一緒だと、病院までの長い道のりがあっという間で本当にもっとお話したかったです

    それにしても、食は本当に大事ですよね
    「その子に合っているかどうか」が私も最重要だと思います。
    初めは完全手作りにするのが不安だったので、評判の良いカリナチュやナチュバラを買ってはみたけどしー君は頑として食べなかったし
    手作り否定派の方に、「何日かしてお腹が減れば食べる」と言われたけど、見るのも嫌がる程の物をお腹を減らせて強制的に食べさせるというのはいくら良いと言われるフードでもどうしても嫌だったので完全手作りに踏みきったけど…

    結果本当に良かったと思います
    様々な体の変化もそうだけど、何より喜んでくれるし自分も満足感があるし

    発作もいつも起きた時にブログに書いていたわけじゃなかったけど、きちんと書いておけば皆様にもいかに発作が減ったかハッキリ分かってもらえたのに~なんて思ってました

    テディちゃんとジュエルちゃんはとりあえず落ち着いた状態を保てているようで良かったです

    それにしても、テディちゃんがチャックを開けて出てきた時はビックリしました~
    すごい技ですよね(笑)

    帰りは心配してましたが、それほど雨が降らなくて良かったですね
    パグパグぽー |  2010.07.07(水) 20:11 | URL |  【編集】

    ●そっか

    チョッピリ気持ちが楽になりました。
    腎臓サポートのカリカリをあげてます。
    不味いらしいです って先生はおっしゃったけど、好きみたいで助かってます
    ホントはウェット(お薬混ぜ)も食べてほしいのですが、お好みぢゃないらしく…
    お薬代が勿体無いさらにカリカリも、たまに未消化のままケロッと出てくる
    も~ぉ悩みが尽きません。
    土曜日に病院行って相談です
    マロ点 |  2010.07.09(金) 05:38 | URL |  【編集】

    ●パグパグぽーさん

    お返事がすっかり遅くなってしまってゴメンナサイ、、
    こちらこそ、ありがとうございました!!
    楽しく病院へ行くことが出来ました♪

    ほんと食は大事ですよねぇ~!と言いつつ、我が家はドライフードですが~(笑)

    >「何日かしてお腹が減れば食べる」

    ・・・って、確かにそうかもしれないけど・・・
    楽しみにしている食事をそこまでしてもねぇ、、と思います、、
    しー君は、手作り食にして成功組ですね♪
    この先は更に効果が出てくるでしょうし^^

    いやいや、、テディがファスナーを開けて出て来たのに気がついて下さってありがとうございます!!
    脱走しなくて良かった~~~!!
    やっぱりテディを連れている時の2頭連れは目が行き届かなくなってダメですね、、
    BBT |  2010.07.14(水) 20:18 | URL |  【編集】

    ●マロ点さんへ

    マロンちゃんではなくて、ニャンコちゃんのほうですよね?
    猫は、犬より大変ですよね、、
    我が家に猫がいた時は、あれこれ食べてくれなかったので、とても苦労しました~!
    なんたって、一番の大好物がスーパーなどに売ってるサイエンスダイエットだったり金缶やモンプチでしたから、困り果てましたよ~~~!!
    お薬も上手にぺロっと吐き出してしまい、これまたとても苦労しました、、
    食べ物にうるさい子?は、苦労が尽きませんよね、、
    BBT |  2010.07.14(水) 20:22 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |