*All archives   *Admin


    2011年10月28日(金)

    テディ&ジュエル病院の日

    ジュエルの定期検診を31日までに済ませなきゃいけなくて、いつ行こうかな~って悩んでいました。。
    で、今日、車で連れてってもらえそう・・・
    でも、往復3時間の道のりを公共交通機関を使ってお散歩がてら行きたいし・・・
    ただ、今年は異常に雪虫が多いし・・・
    なんて色々悩んで、結局、車で連れてってもらいました~

    雪虫ね、、ほんとに今年は異常発生してるのでは???
    私は目が大きいので、目にガンガン入ってくるし、犬の体に雪虫がたくさん刺さってくるし、で大変なんですョ、、
    でも雪虫って白い綿毛に覆われていて可愛い虫だなぁ~って思うんです。(あ?私だけ?)


    とても前置きが長くなってしまいましたが



    ジュエル、今日もとてもご機嫌です☆
    2011-1028-103634188.jpg
    待合室でも顔を出してキョロキョロしていました♪

    病院は混んでいましたが、院長先生の患畜がいなく、意外と早く呼ばれました。
    いつもの検査は変りなく・・・で良好です。
    ただここ最近、ビッコをひく時があるんです。でもどの足を触っても嫌がるので、どこの足か?というのは私にはわかりませんでしたので、診て頂きました。

    先生の診察は・・・
    関節などを診るのではなく、神経の確認。4本足の反応を診ます。

    忘れていました。
    「そっか、、違うんだな・・・。この子は水頭症だった。そうだよなぁ~。」とあらためて思いました、、

    そこで、右の前手の反応が少し弱いみたい。。とのこと。
    歩行確認では、それによりのふらつき。
    水頭症の症状。または、お薬の影響もあると思うけれど、このお薬の量を変えることは今はしない。とのこと。


    あ、でもジュエルは凄く元気ですョ 
    ビッコと言っても軽くです。日常茶飯事ではないし。



    今日は、テディも一緒です。
    DSC_0559.jpg

    テディはここ最近、コンコンと咳が酷いので、もともと持っている気管虚脱の影響か、はたまた心臓か・・・?とちょっと心配だったので、診察して頂きました。
    レントゲン検査に行ったテディは案の定、なかなか戻って来ません

    ジュエルも診察室で寝てしまうほど・・・それくらい時間が掛かっています
    2011-1028-110334386.jpg


    ・・・なぜなら・・・大暴れするテディのレントゲン検査は半端じゃなく大変だから
    噛んだりしないんですけどね。ひたすらもがきます。。


    無事に検査が終わると、院長先生と副院長先生が診察室に来ました。
    テディの気管虚脱は、3月のレントゲン時と変っていなく、シュウ酸カルシウム結石の石も同じ数が全く同じ場所にありました。
    (3月の時も、「咳が酷い」と言ってテディを病院に連れてってます。)

    念のため、心エコー。
    これは、得意分野の副院長が行います。
    年齢相応の心臓だそうで、特に心配はないそうです。

    やはりテディの場合、気管虚脱で季節的に3月や今時期にコンコンと酷い咳になるようです。
    気管拡張剤も必要がないとのことで、冷たい空気に触れないようにし、様子を見ることになりました。


    テディの診察が終わった頃には、もうジュエルのお薬が出来あがっていました☆





    車で行く時、高速に乗る前に必ず立ち寄るのが、パン屋のどんぐり本店。
    この本店、他のどんぐりの店舗よりも狭いスペースなんですが、本店にしかないパンなどがあったりするんです。
    今日は、その厚切りベーコン&マカロニグラタン(画像はTwitterしました。)などを買いました。

    そして、こちら。この季節に登場する私の大好きなモンブラン。
    ふだん、モンブランは食べませんが、どんぐりのは買います☆
    更に、「かぼちゃさま」という可愛いパン
    DSC_0566.jpg



    なんでしょうね?病院から帰って来ると毎度、爆睡するんです。私が・・・



    関連記事
    17:35  |  水頭症メモ(11.4月から)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |