*All archives   *Admin


    2012年01月30日(月)

    ペットロスにはならないョ!

    自分たちのペースで、それなりに忙しくしてみたり、まったりしてみたり。。
    やっぱり、ズーンと落ち込むことなく過ごしています。

    それって普通に考えたら「変」なんですよね。きっと。
    ありえない事ですよね。きっと。

    自分でも、この感情が不思議でなりません。。
    こんなに手を掛けて来て、そして、たくさんの愛情を注いできたジュエルが死んだのに、笑って過ごしている自分。。
    想像もしていませんでした。

    以前にも書きましたが、先代犬(てんかんっ子)ブル君を12年前に亡くした時は10キロ痩せました。
    「死」が怖かった自分が、「死」が怖くなくなり、ブルを追って死のうと思いました。(ちゃんと留まりましたけどね。)
    でも実は、未だにブル君の死は引きずっていて、アニマルコミュニケーションも受けることが出来ません。(このことは和子さんに伝えたことがあります。)
    しかも、この感情を解放すべくヒーリングを行おうとする人に対しては、シャットアウトしていまします。
    だって、大切なブル君を亡くしたショック。この感情に誰にも触れて欲しくないんですもん。
    この中には誰も入れない。。辛くて悲しいこの感情を離さないのは、多分、自分が苦しむことでブル君へ償っている。。。
    この考え方は間違っていると知っているけど、「いいんです。このままで。」と聞く耳持たずで、頑なに頑固です^^;;



    そんな感じの感情をズルズルと抱えたまま来ていたので、余計に今回のことは不思議でならないんですよね。

    でもね、ジュエルの死をキッカケに、ブル君への辛くて悲しい想いも消えていった気がします。
    それもまた不思議です。

    もうね、不思議だらけです。。

    ただ、ジュエルの死をキッカケに得たこの感情は、凄いものだなぁ~と思っています。



    今思えば。。。

    ブル君が死んでペットロスになりました。
    その後、カウンセリングしようとしてくれる人たち全てをシャットアウトしました。
    自分から、ペットロスから抜け出そうとしませんでした。
    とにかく、ブルのことに関しては、軽々しく誰にも触れて欲しくありませんでした。
    こうやって苦しむことが償いと思いこんでいる。。変な感情がありました。
    多分、当時に「ペットロス・カウンセラー」という専門の方が目の前に居たならば、「それがなにか?」と頑なに拒否をし、会うことも話すこともしなかったと思います、、

    こういう人って・・・きっと、ペットロスにならない方法を見つけておいたほうがいいよね。。


    だから今回は、自分で知らず知らずにペットロスにならないために準備をしていたように思います。
    やっぱり大きなキッカケは、和子さんの動物の「命」に関するお話を聞いたこと。
    そして、自分自身で勉強した「死」に関すること。

    ジュエルのアニマルコミュニケーションでもありましたが、私は「死」に関することをジュエルの命を通して、この10年学んでいます。
    『ママの所に僕という病気を持った子が来て、色んなドアが開いたんだよね。そして、色んな意味でママは「死」というものと向きあったよね。「死」というものを考えなくてはいけない時期だったんだ。人間て死に面した時、深く命という原点に戻れるの。だからお寺に行って住み込みで修行をするというような生活ではなかったけれど、結局、ママはこのおおよそ10年間というのは、そういうような修行をし続けてきたと思うよ。それを手助けするために僕が来たんだよ。』



    今は、当時の私とは全然違う考え方です。
    「平気」ではないんですョ。理解したんです。
    あとは、いつもジュエルと深く繋がっていられてる。。これには幸福感があるんです♪



    ペットロスにならないために、何か方法を考えるのも大切かもネ。
    ペットロス・カウンセラーも良いけれど、ペットロスにならないために基盤から替えて下さる…そんな専門の方も増えるといいなぁ~と思います。




    UPしていなかったジュエルの動画。
    2011年11月15日撮影。
    これが最後の動画でした。


    可愛い


    関連記事
    18:56  |  水頭症メモ(11.4月から)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    ●管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
     |  2012.02.03(金) 15:50 |  |  【編集】

    ●ペットロスにならないために

    ペットロスにならないために、庭にお墓を作って、悲しくなったらすぐお参りに行くのが一番いいだと思います。私は庭がないのでマロン君が永眠した時にネット墓地にした。本当の墓ではないが、お参りすると心が落ち着きます。
    マロン君ここに眠っている。
    http://www.pet.ai/reien.aspx?m=2&g=3827
    マロンのママ |  2012.02.04(土) 01:58 | URL |  【編集】

    ●鍵コメさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    そして、ジュエルと私に心優しいメッセージをありがとうございます。

    私がペットロスに今回ならなかったのは、やはり「命」というものを学んだから。
    そして「死」というものを理解したからなのだと思います。
    それは、ACや、過去の経験で学んだのだと思います。

    でも実は私も、ジュエルが死ぬまで、酷いペットロスになるだろう・・・と自分なりに思っていたんですよ。
    自分でも今の自分に驚いています。。

    まゆみ |  2012.02.07(火) 00:54 | URL |  【編集】

    ●マロン君のママさんへ

    マロンくんは、こちらに眠っているんですね。
    お参りをして心が落ち着くのは良いですよね。
    たぶん、マロン君がこちらをマロン君ママさんに教えてくれたのかもしれませんね☆
    ありがとうございます。
    まゆみ |  2012.02.07(火) 00:57 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |