*All archives   *Admin


    2013年12月28日(土)

    シャスールのお鍋♪

    最近、すっかりハマってしまったのが、「シャスール」のお鍋。
    2

    ル・クルーゼと、ストウブ、そしてシャスと使ってみて、一番私にピンと来たのが、シャス。
    シャスは、ルクとストウブの中間に当たるお鍋と言われていますが、本当にそうだと思いました。
    無水料理もできるし、カラーも綺麗なの多いし~!本当に好き
    画像右下のボラボラは、中が黒いのでこれまた使いやすいです。料理にもよりますけどね。



    現在の我が家のホーローお鍋さんたち。
    3


    で、このお鍋さんたちのフタ。
    4
    ストウブで言う「ピコ」が、シャスにも付いてます。
    食材のエキスを逃すことなく、活かせるわけですョ★


    このお鍋たちを使っていて気がついたのは、同じ料理でも出来上がりが違ってくること。。
    お鍋により、調味料などの加減も違うし、置く時間なども変わってくるみたい。
    それぞれのお鍋の特徴を生かして、より美味しく頂くには・・・
    コツを知ることかな。と思って、こんな本を買ってみました~
    1
    シャスに限らず、ルクやストウブでもお料理本が出ていますが、納得。
    しかも美味しそうで簡単レシピ満載!


    料理楽し~~~



    そうそう!お鍋を保管していく上で、気がついたのは・・・
    5
    購入時に付属されているピン。
    シャスに限らず、ルクやストウブにも付いてます。


    6
    コレ、捨てちゃダメです~!!
    よく使うお鍋さんは別としても・・・たまにしか使わないのもあるので~



    実は・・・
    もう少し大きなお鍋が欲しくてね・・・
    29センチと31センチと迷いに迷って、母のススメもあり、ストウブの31センチを購入しちゃいました。
    と言っても、お代済みですが、欲しいカラー(マスタード)の入荷待ち。
    (日本では売られていないサイズなので、直輸入品です。)
    で、ここに来てストウブ?なんですが、実は、ストウブよりシャスのフタのほうが重いんです!
    大きいお鍋になると、逆に少しでも軽くしたくなる そんでもって無水料理もとなると、ルクでもなく、ストウブに。

    結局は、どのメーカーもそれぞれ特徴があって、それを理解した上で使い分けできればいいってことですよね

    ってことで、お次は日本製のバーミキュラのお鍋を使ってみたいです。
    予約待ちが多くて、まだまだ普通には買えないみたいですが、、


    【31cmお鍋は、テディのご飯を作るのに買いました。
    9日分をまとめて作るんですが、小型犬とは思えない量を食べるんですよ~
    と言っても、小型犬用のフードボウルに収まる量ですけどね、ギリギリだけど(笑)
    今ある25cmだと、底まで混ぜきれなくて焦がしちゃうんです、、
    ってことで、余裕を持っての31cm。
    今度は無水でご飯ができちゃうので、お味も相当美味しくなるはずです♪
    ちなみに、31cmのお鍋をススメてくれた母。先日、百貨店の人(外商)が自宅に来て、〇万円もするお鍋を購入したそうな。大した美味しく料理ができると力説していますが、メーカーを聞いてもわからないと言う、、。「おいっ!」って突っ込みを入れたくなりましたが、仕方ないですかね、、でも気になる私なのです、、。】




    ちなみに・・・
    ホーローはお鍋に限らず好きですョ
    時々このブログに登場するボウルやバッドもホーローは、月兎印(野田琺瑯)
    そして、イマン ガス代カバーなども薔薇柄のホーローですが、イマンのお品です

    いやぁ~楽し~~~

    包丁にも、こだわりがあるのだけど、キリがないので今日はこの辺で



    関連記事
    12:37  |  洗剤や雑貨・食べ物  |  編集  |  Top↑
     | HOME |