*All archives   *Admin


    2014年02月07日(金)

    テディごはん

    あぁ~、栄養計算して材料を決めて張り切ってスーパーに行ったのに、ことごとく品切れ&入荷ナシ
    今日は買えるものだけ買ってきたので、まずは明日のごはんはこれで凌ぐとして・・・・

    でもまた計算のし直しですな

    20140207.jpg
    (食材はこれだけじゃないですけどね


    テディには、結石があるんですが、これまた厄介で、「シュウ酸カルシウム結石」と、「ストラバイド結石」を合わせ持ってるんです。
    で、この2種類の結石、全くの真逆の尿で出来るんです。

    シュウ酸カルシウム結石は、尿がアルカリ性に傾いたとき。
    ストラバイド結石は、尿が酸性に傾いたとき。

    しかも、シュウ酸カルシウム結石に関しては、溶けたり、無くなったりしないので、手術での除去。
    で、以前に手術でこの石を取り除いて頂きましたが、直後にまた出来て、現在も10個くらいは体の中にあるんです。
    これが尿管に詰まると大変でして(以前がそうでした)、、すぐ手術になります。

    この2つの結石に対応した療法食は無いんですね、、
    なので、シュウ酸カルシウム結石に重点を置きつつ・・・という感じでフードを選んでいました。
    そうなるとね、ストラバイドが悪化してキラキラおしっこが異常だったり、、血尿が酷かったり、、

    更に万年、血尿と膀胱炎のテディさん。

    そんでもって、食べ物のアレルギー持ち(これがまた容赦なく結構な品数、、)。
    すぐにムーンフェイスになったり、呼吸が苦しくなるので、わかりやすいんですが、、
    更に、薬品のアレルギーもあり、持病のクッシング症候群のお薬が合わずアレルギーが出て、飲めずにいます。
    そんで、サプリメントもダメなことも気がつきました。(内容によりでしょうけど)

    まぁ、そんなんで、、
    とっても偏った食材になりますが、現在の手作り療法食に至ります。


    それとね、、思い出したくない過去もあるんですよね、、
    何度かそのことをこのブログに書いてきてますけどね、、

    過去に幾つかの手作りごはんのセミナーに参加しながら・・・
    そんで、ジュエルに手作りごはんを食べさせていたんですけど、みるみる数値が悪化。
    どう工夫してもダメなの、、
    最終的には先生の指示でドライフードの療法食に切り替えました。
    皮肉なことに、数値はみるみる安定。。
    これをキッカケに手作りごはんから私は離れたんですけどね、、
    ま、こんな苦い経験があり・・・ので、現在は栄養バランスや栄養計算をしながらの再チャレンジです


    作っている間のテディのお目目のキラキラ
    眩しいくらいです
    にゃはっ




    関連記事
    20:52  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |