*All archives   *Admin


    2004年12月29日(水)

    ジュエルさんの今後(深刻

    いつも元気なジュエルさん・・・。実は頭に3ヵ所、穴が開いてて穴の大きさなども考えて水頭症になる確率は90%です!と小さい頃に言われていた。

    ショーデビューしてから、ジュニアの頃までは何も無く元気で生活していましたが、北海道のショーシーズンが終わり、来年また頑張ろうね♪と言う時くらいから、発作を起こすようになりました、、ショーが大好きな子だったんだけど、負担・刺激になるのが可哀想なので、早々カットダウン。
    気圧の関係なのか…特に春先は発作の回数が多いです。
    回数が多いと言えば…、仮病の回数も増えましたョ(笑)、でも本当の発作と仮病の区別は付くんですけどね(爆爆)
    今の所は、発作時は慌てる事なく対処出来ています。と言うのも、ブル君が癲癇持ちで良く発作を起こしてました?!!ジュエルよりも重度な発作で、夜中に病院へ行ったり、通院していた事もあり、なんとなく今回の発作は…?と判断が付くようになって来ました。

    そして…、テディさんと、ジュエルさん。テリアの男の子同士だけあって、ジュエルがショーを走り出した頃から犬猿の仲だったりするんですよね、、
    なので、2匹並んで撮った写真はジュエルの小さい頃しか無かったりします、、
    テディが部屋でブラブラしている時は、ジュエルを抱っこして…ジュエルが部屋をブラブラしている時は、テディを抱っこ…なんて生活です。2匹を同時にお部屋に放すと言う事は自殺行為ぢゃ?!!なのでつぅ?!!
    でもね…、嵐くんだけはテディとも、ジュエルとも仲良しなのよねぇー☆

    まぁ、そんなこんなで、この前帰省した時にテディとジュエルの仲を見た両親。そして、発作を起こしたのを見た両親。
    両親がジュエルを預かりたいと言い出したのは、こんな理由だったりします。ジュエルを預けるのは、言われるまで考えた事はなかったけど、病気のジュエルを受け入れようとしている両親の気持ちは嬉しかったです。
    幸い、ジュエルを知っている人はわかるとは思いますが、このシト…楽しければ生活するのは何処でもいい?!って所もあって・・・。実家で私の姿が見えなくても平気な子。ジュエルをマナー入れで預けたハンドラーさんにも「この子は、どこの家でも生きていける」と、なんとも寂しいお言葉を頂きました?、、
    でも、そんな性格なジュエルなので、ある意味今回は決断出来ました?。

    両親には、なんせ田舎なもので家の玄関やベランダなどを開けっぱなしだったりします。そこの所を指摘してみました。
    柵などを設置して、ジュエルが絶対に外へ出ないように気を付けるとの事でした。
    オシッコ・ウンチは外でするようにシツケたいと言う母に対して、それはお断りしました。病気の時とか老犬になって立てなくなって、外に出れなくなった時、家の中で「ここでしちゃいけないんだよな?」と思いながら、オシッコやウンチをするジュエルの気持ちを考えてほしいと伝えたら、妙に納得してくれました。
    そして、2階で寝ている両親に対して「地震の多い地域なので、ジュエルを抱いて1階まで降りてくるのは危険だから、寝室を1階に移して欲しい」とお願いしました。でもこれは「足腰が丈夫なうちは、パパもママも2階で寝たい。地震や何かあった時には、ジュエルは家族なんだから、ジュエルを離さないから」と言ってくれました。
    そして、留守中のジュエルの居場所ですが・・・。
    ゲージに入ってお留守番慣れしているジュエルです。実家でもゲージを用意するみたいですが、ここでも私からお願いをしました。
    ゲージは絶対に屋根付き!そして、うちで使用しているみたいなワンルーム(犬小屋みたいなもの)にして欲しい。じゃないと、留守中に地震が来た時に、ジュエルのゲージの中に物が落ちて来たり、ガラスが割れて飛び散ったら大変だから…と。部屋の外観を気にする母ですが、快く承知してくれました。
    そして、ジュエルの大事な病院です。今、最寄りの病院を調べてもらっています@母に。
    あと、水を一気に飲み始めた時には、ジュエルはすぐ酸欠を起こすので気を付けて見て、一端給水器からジュエルを離してね…だとか…。喉が他の子よりも細いので、食べ物は小さく…、等など、小姑並の私の話しを快く聞いてくれました。

    とりあえず明日、帰省する訳ですが…、その時はジュエルと両親と一緒に寝てみてもらおうと考えています。そして、様子を見て…って感じです。
    本当に実家で大丈夫なようなら、私の留守中のジュエルの発作も気になるので、来春には両親のもとへジュエルを預けたいと思います。
    でも、両親の気持ち嬉しいですね?!!ただ実際に発作を起こしたら…と不安のようですが・・・、とりあえず、ジュエルの場合は安心させるように抱いて、舌を噛まないように気を付けて、こっちが深刻にならず「大丈夫!大丈夫!」と励ましてあげてね。と伝えました@5分以内で治まる発作の場合ですが。

    いやいや、物凄く長くなりましたが、明日帰省してきますね?
    とりあえず、ヨーグルトのカップが外れない…などとお馬鹿っぷりを発揮しているジュエルさんですが、発作の時以外はお馬鹿爆裂で元気にしておりますv

    関連記事
    12:43  |  ヨーキー(08.2月まで)  |  TB(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    日記読みました・・・
    色んな事情があるんですね。
    でも、理解あるご両親と一緒に暮らせるのだから、安心です。
    そして いつでも会いに行けます!ついでに小姑並みの注文も色々付けられるし!ハハハッ
    寂しくはなりますネ。
    うちにもオスがいるので(でかいのでパワーももっと凄いですが)多分、折り合いの悪い子同士、の壮絶なバトルって想像に難くはありません。
    うちの大きいのが3匹とかいたら、とか考えるとゾゾゾーっですけどネ(^^ゞ
    ジュエル君の3倍大よ?!?
    KK |  2004.12.30(木) 14:44 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |