*All archives   *Admin


    2004年05月16日(日)

    息を引き取りました。

    今朝(16日)5時25分、ボクはやっと苦しみから解放され、BBTの見守る中、息を引き取りました。
    最初はブルの仏壇に向かって「まだボクお兄ちゃん連れていかないでねー」なんて言ってたのに、ボクの苦しく辛い姿を見ていると思わずブルに「早く迎えに来てあげて…」
    何度も何度も苦しさのあまり大声を出して叫び、もがくボク。そんな姿を見ていると、ふと「安楽死…」と言う言葉が頭を過った。

    それから12時間以上経過…
    ボクは息を引き取りました。涙よりも先にボクに何度も「ボク良く頑張ったねー」と言って体を撫でていました。
    本当に最後の最後の一息まで頑張って生きてくれました。
    昨日は丸一日、ボクから離れる事無く体を指すっていました。ちょっとでも離れると不自由な体で私を探し、残り少ない力を振り絞って鳴いていました。
    本当に苦しく辛い最期、やっと楽な体になったボクを見て正直、安心しました、、
    今もやすらかな顔で寝ています。
    享年12歳のボク…。
    やっぱり元気な姿のまま少しでも長く一緒に居たかった…
    明日は午後13時にお寺さんのほうからお迎えが来ます。
    それから火葬に入ります。この息をしているかのような、安らかな顔をしたボクともお別れの時を迎えます。
    明日…BBT大丈夫かな…
    ブルがボクを迎えに来てると思うから大丈夫だよね!!
    正直、明日の火葬が終わるまでは気が張っているBBT。ホントにしっかりしなきゃ!!
    両親がこっちへ向かうと言う話しにもなりましたが、今回はボクと私だけにして欲しい…と、お願いしました。


    たくさんのメールやお電話ありがとうございます。
    メールに関しては少しづつお返事を返していくので少しの間、待ってて下さい、、
    そして今日、とっても素敵な御花まで届きました。部屋中、お花の香りでいっぱいです。そんな皆さんの愛情に包まれ、ボクは今、安らかに眠っています。
    BBTが探していたボクのハウスをネット上で呼びかけて探してくれていたお友達も居たと後から知り、本当に嬉しく思いました。

    皆さん、本当に本当にどうもありがとうございます。
    皆さんの愛に包まれて、ボクは幸せ者だと思います。

    画像…
    頂いたお花です。
    どうもありがとうございました。



    関連記事
    17:06  |  2004.4?2005  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |