*All archives   *Admin


    2018年05月20日(日)

    急遽、テディ病院(心臓)

    昨夜からの不調。(食欲はあり)
    立つことも出来なくなったので、また前庭疾患かなー?と。。
    咳も酷くって夜間の病院に走ろうかな?と考えたくらいでした。
    今朝は、昨日が嘘のように元気。歩行もバッチリです。


    だけど、咳と嘔吐が続いてるこもあったので、今日は急遽 病院へ行ってきました。
    日曜日の病院て、もしかしたら初めてかも・・・

    たまたま院長先生の患畜が少なかったみたいで、テディはわりと早くに診察を受けることができました。
    テディの症状を説明して、血液検査とレントゲン検査に。
    やや待ってから結果が出ましたが、咳はやっぱり心臓でした。
    雑音や大きさのことなどはこれまでに言われて来てましたが、まだ投薬はしていませんでしたが、いよいよ投薬となるようです。
    そして、心臓の詳しい検査をすることになりました。
    こたらは予約制なので、また後日。
    副院長先生が担当ですので、スケジュールを合わせて・・・という形になりました。
    ちょうど来週の金曜日にテディの膀胱炎の通院予定でしたが、検査は木曜日に決まりました。
    (鍼灸の病院のほうが木曜日が予約日なので、もしかしたら鍼灸行けないかも。)


    ん?昨日は前庭疾患ではなかったようです。
    吐き気がくる原因など説明して頂いて、吐き気止めのお注射を。

    そういえば、レントゲンを取る時に『珍しく齧ろうとした』って。
    原因は、左肩がすぐ外れる。。とのこと。
    そうなんです。それは知っていたの。だから脇から抱えたりする時は気をつけていましたが、そう言えば先生に言ったことなかったな(^_^;)



    病院の帰り道。
    手稲山もすっかり緑に。
    20180520135122be6.jpeg



    桜もまだまだ咲いています。
    テディのアレルギーを考えて、近寄るのはやめておきました。
    20180520135124c01.jpeg

    病院の帰り道にこの景色を見ながら、テディやジュエルの通院で不安いっぱいの気持ちの時と、楽しい時。
    色々な気持ちで眺めてたなーなんて考えながら歩いていました。
    そして、こんな遠い病院まで10年以上も通って来てるんだなーって。
    今日はね、テディの心臓のお話(検査結果)を聞いて、気持ちが重いので しんみりです。。


    そんな通院時のお供は、この石さん。
    この石は元々ジュエルのでしたが、今はテディの守り石となっています。
    ジュエルの時から、もう何回一緒に病院へ行ったことか。。
    そして、肌身守の観音様。
    テディとの移動には必ずこのお守りも一緒です★+゚
    20180520152817a49.jpeg



    帰宅後のテディ。
    昨日とは全然違う表情です★+゚
    20180520135125a08.jpeg

    待合室で皆さんと話していたときに『目が少し白くなってきてるのね、何歳?』と聞かれたので、『18歳です』と答えると、驚いていました。
    『18歳』という年齢でなくて、『18歳には全然見えない』という意味で、いつも本当にビックリされます。
    そして『毛もツヤツヤ!!』って★+゚

    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

    関連記事
    14:21  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |