*All archives   *Admin


    2018年08月23日(木)

    テディの痴呆は?

    先日の鍼灸の動物病院の先生と、テディの痴呆について改めてお話してきました。

    一番の問題は、夜、寝ようとしないこと。
    それ以外は、まぁ、狭い所に挟まるとかあるのだけど・・・。

    前回の施術のときは、人間でいう『まだらボケ』みたいな感じかなーと話してはいたんだけど、やっぱりね、テディの顔がしっかりしていることと、意思がしっかりしてること、などを考えると、『うーん、痴呆?・・・かな?』な感じかなって。

    確かに言われてみればそうなのかも。
    目はぼわんと見えてる感じで障害物は避けられます。
    狭いところに挟まるのは、電気を消した暗闇のときだけ。
    以前、かかりつけ病院の院長先生も『暗闇では見えてないと思う』って言っていたので、そういうことなんだなーと。
    だけどさ、この年齢でぼわんとでも見えてるって凄いなって!

    そして、夜寝ようとしないのは・・・
    食後にぐっすり寝てしまうのもあるって。
    痴呆の子の施術がとても多いようでそれを見ていますからね。「痴呆の子達はこんなもんじゃない」って鍼灸の先生が仰っていました。

    結果、テディの表情などを見て、今後は今までと同じく1ヶ月に1度の施術で大丈夫ですよ。と★+゚
    ま、『痴呆ではない。』とは言いきれませんが、まだまだ大丈夫な段階ということですね。
    そもそも、ハイシニアだとテディの今の状態は当たり前なことなのかもね。


    今日は、かかりつけの病院のほうに行ってこようかなー。
    それとも来週頭に行ってこようかなー。とお天気を見ながら検討中。


    昨日の昼間のテディ♪
    20180823004934a09.jpeg


    20180823004935b70.jpeg



    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


    関連記事
    09:45  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |