*All archives   *Admin


    2018年08月29日(水)

    テディのその後(首の後ろ)

    前回アップしたこれ・・・
    20180825205026530.jpeg


    現在は・・・
    あれ?どこだっけ?と探してもわからないくらい跡形も無くなりました。
    きっとね、テディがベッドから降りる時に私が慌ててテディの首を掴んだんだと思います。
    今のテディは、ベッドから階段を使って自分で降りる時があるんですが、年齢が年齢ですから、、転げ落ちてしまうんです。(もちろん、転げ落ちても大丈夫なようにしてますけどね。)
    だから普段からお洋服を着せて、すぐにお洋服を掴んで落ちないように補佐してます。
    それがね、その日はお洋服を来ていなくて。。。
    たぶんその時にとっさに掴んだんだと思います。

    でも!思い切り掴んでないのですよ。
    テディは、少しの力でもそうなるのです、、
    もうさ、テディのことだから、こうなるのも不思議じゃないでしょ?^^;
    手術をしたときのお腹なんて凄かったですよ、、切ったところ以外も真っ赤でね、、
    先生に『ここはお腹を開くのに器具で押さえた所。』って説明を受けたほどです(笑)

    ちなみにこちらは、10年前にクッシングの検査のために病院でバリカンをかけてもらったその後の写真。
    お腹が赤くなりました。
    2018083010001695f.jpeg



    そんな感じなので、
    アザを見つけたときは『もしかしてそうかなー?』とも思ったのだけど、様子を見ないととも思ってました。
    何はともあれ、アザで済んで良かったです★+゚


    今日のテディ♪
    来週、18歳11ヶ月になります★+゚
    20180829235703e77.jpeg


    20180829235703578.jpeg



    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

    関連記事
    23:47  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |