*All archives   *Admin


    2019年03月19日(火)

    体調が落ち着いて、ホッ。

    この2、3日、体調が良くなかったテディ。


    お薬のアレルギーがあるので、体調異変のときはお薬の副作用なのか、どこか体に異常があるのか・・・
    その判断が難しかったりします。

    2月末から青い鼻水を垂らしながら、お鼻をぐじゅぐじゅさせていたテディ。
    最初はステロイドを2包飲ませていました。
    (ステロイド= テディの1包は通常の1包の半分量。なので2包とは、テディの本来飲むべき1包のことです。)
    そしてその後、病院から抗生剤を頂き飲んでいましたが、こちらの抗生剤に少しアレルギーが出るので、ステロイドは2包のままで調整していました。
    というのも、ステロイドを2包飲むことで、抗生剤のアレルギーは治まるから。
    ただし、抗生剤を長く飲むとステロイドを飲んでいてもアレルギーが出始めるので、その調整はその時々に判断。
    本来なら、担当の先生の指示を仰ぐのでしょうけど、なにせ遠い病院まで通ってますので、、
    現段階では、そのあたりの調整は私の判断に任せて下さってます。


    抗生剤4日目の夜からアレルギーが出始めたので、一旦、抗生剤を止めました。
    そして、ステロイドは2包のまま。
    今までになく、ステロイドを2包続けて飲んでいます。


    16日頃からテディの様子がおかしくなりました。
    ステロイドを続けて飲み始めて5日目です。
    全く覇気がなくて、ぐったり。
    ただただ横になっているだけで、目もうつろ。
    とにかく動けなくて弱々しい。
    朝は私より先に起きて、ベッドから降りたいというテディが、それも無し。
    顔を覗き混むと目を開けてボーっと横になっているだけ、、
    お鼻のぐじゅぐじゅもあり、それでぐっすり寝れてないのかな・・・


    真空パック機器で、小分け保存している予備の分のお薬。(真空にしてなくて密封のみ)
    20190319093559cb6.jpeg

    ここから抗生剤を取り出して、翌日(18日)の朝から飲ませようと準備をして寝ました。


    朝起きて急に気が変わり、『やっぱり抗生剤やめよう。ステロイドも2包やめよう。』と思って、一度リセットしたくなり、通常のステロイド1包と気管支拡張薬のみに戻しました。

    そしたらね、いつもの元気なテディに戻った♪
    エネルギーもしっかりしています。

    ステロイド2包が6日も続いたのが、テディの体には厳しかったようです。
    テディの年齢を考えても、本当にね、一気に衰弱して逝ってしまうのかな、、と思ったほどでした。
    それくらい覇気もなく、ぐったりしていて気力が感じない。この数日はそんな状況でした。
    もちろん病院へ行く準備もしていました。


    ステロイドは決して多い量(2包でも)ではないので、本当にお薬に敏感な子なんだなと。。
    ステロイドを全く飲まなくするのは今のテディには厳しいし、2包(通常の1包)必要な時もあるので、その場合の期間を注意しなくてはいけないと、この度でまた身が引き締まりました。

    でもほんと、ステロイドってわからなかったら怖かったな・・・


    今はお決まりの朝食後のおやすみタイム★+゚
    2019031909355952c.jpeg


    今日はテディの鍼灸の予約日なので、そっちのほうの動物病院へ行ってきまーす!



    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


    関連記事
    10:32  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |