*All archives   *Admin


    2019年07月26日(金)

    ハイシニア犬のあれこれ

    発作のあとは手足に力がなくてフニャフニャだったのが、今日は結構立ち上がろうと踏ん張っていたので、ごはんの時は軽めの介助に。
    すると、しっかり手足を踏ん張ってごはん食べてくれてました。
    20190726003049760.jpeg



    今日は、テディの夜鳴きが聞こえるかもしれないお宅2軒に、ビール持ってご挨拶に行ってきました^^;
    夏だしね、みんな窓開けて寝るからね。そうすると聞こえやすくなっちゃうもんね。
    だけど、本当にご近所に恵まれて有難いです。


    そして、
    今後、緊急で出掛ける時があるかもしれないので、シッターさん選び。
    自宅で一緒に居てくれるのが理想なので、お電話で詳細を聞いたりしていました。
    シニア犬専門ですが、テディの年齢の子の問い合わせははじめてだと仰ってました~

    あとは、シニア犬や介護犬のケアを専門とする方に連絡。
    寝たきりになると体のこと考えちゃいますもんね。
    マッサージとか、そういったコースの確認。
    夜鳴きに関しては、お電話ではやはり昼間に寝せないこと。。なんて話になりましたが、もうさ、それが通用しないのよ。
    19歳でも19歳になった頃と20歳に近い19歳とでは全然違う。
    今では、寝てるところを起こしたって起きないし、抱き上げても首が座らない状態で頭をぐらんぐらんさせながら寝ていているしね。
    抱っこ散歩はよく行くけど、抱っこされながら寝ちゃう。しかも深い眠り(笑)
    そういったことは、ハイシニアの「あるある」には当てはまらない場合もあるよね。
    これはテディを見ていて本当に思います。

    だけど、お電話でお話をしていて先方も、「20歳近くじゃ無理ですよね。」なんて言ってましたが、やはり体のケアのことは熱心に話して下さって、完全寝たきりになった場合、私もマッサージや様々なケアの必要性を感じているので、落ち着いた頃に一度来て頂こうと思います。


    さてさて~
    今はまだグズりの段階~
    今日は何時まで夜鳴きしてくれるんだろ~(o꒪ͧω꒪ͧo)

    私はもう、テディの夜鳴きの準備万端です!(笑)


    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

    関連記事
    00:57  |  テディの症状・経過・病院  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |