*All archives   *Admin


    2004年05月20日(木)

    マッサージとリラクゼーションCDで。

    ボクの命が残り1日か2日だと言われた時、体温が急激に低下していました。先生からは「こんなに体温も下がって…」耳も冷たくボクが横たわっている場所にも、ぬくもり一つ感じない・・・そこに何か物を置いていた?ってほど、ぬくもりがありません、、

    『本格的なマッサージ!!』と思って、何を思ったのかパソコンで検索を始めたBBT。
    それも「マッサージ」とかで検索をすれば良いものを動揺していたのか
    「ペルシャ猫」で検索していた…
    でもHITしました!!ペルシャ猫から何故かマッサージが!!
    今思えば、凄く不思議・・・

    そこのHPには、ある本のマッサージ方法を抜き出しで掲載していたのですが、とりあえず真似て見た。
    書かれている通り、両手を擦り合わせて手の平に「気」を入れて、マッサージ法通り、その手でマッサージ。
    (これは本とは別ですが、リラクゼーションCDの音楽を流しました)
    そうすると…見る見るうちに体温が…
    マッサージ中は、苦しみながらもノドをゴロゴロしてくれたボク。
    ぬくもりを取り戻し、お肌もグレーっぽかったのがピンク色に…耳も温かくなっていました。
    マッサージの手を止めると数十分でまた冷たくなって行く…でもまたマッサージを始めると、ぬくもりを取り戻してくれて、ボクも気持ち良さそうでした。

    結局、宣告通り、ボクの命は2日で絶えましたが、このマッサージで最後は少しは気持ち良くなれかたと思うと、やってあげて良かったと思いました。

    その本ですが・・・
    良く見かけてはいましたが、全く興味はありませんでした。
    そんな効果ってあるの?みたいな感じで…と言うか…信じなかったと言うか…
    でもちょっと、違ってましたねー!
    ネットで調べても評価が高いんですねー@この本。知らなかった、、
    犬用でも同じ著者から出ているとの事なので、早速ネットで検索してみた所…絶版、、
    なんとか手には入りましたが、もっと早くにその本を読んでおけば良かったと後悔しました。
    ふと思ったのですが…
    健康体の時にマッサージしても、このマッサージ法の良さがわからないかも…ですから、本の良さもわからないかも…と思いました。
    微妙ですね・・・
    ただ、コミニュケーションとリラックス法と言う形でマッサージが出来ます。

    でも、もし何かの時の為に・・・と用意されても構わないんでしたら、この本…意外とお勧めしかもしれません。

    「フォックス先生の犬マッサージ」
    「フォックス先生の猫マッサージ」

    ペット・マッサージの第一人者フォックス博士が教える「犬マッサージ」。
    病気の早期発見だけでなく、トータルなヘルスケアに効果絶大!徹底イラスト解説付きでカラー写真も満載。
    第1章 どうしてイヌにマッサージが必要なの?(なぜイヌにマッサージが必要なのでしょう?;野生動物を家で飼うことの代償 ほか)
    第2章 知っておきたいイヌの体(マッサージをする前に;まずはマッサージを体験してみましょう ほか)
    第3章 イヌにマッサージしてみましょう(マッサージの基本的な流れとテクニック;マッサージのときの手の動き ほか)
    第4章 治療のためのマッサージ(治療マッサージとは?;一般的な治療マッサージ ほか)

    ・・・とあります。

    それぞれ、出版社が2箇所あって590円(?)のものと1500円(?)のものがあります。但し、どちらも絶版です、、
    関連記事
    20:16  |  2004.4?2005  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |