*All archives   *Admin


    2020年10月19日(月)

    和歌山県の旅 ⑯/熊野三山【熊野那智大社(1)】

    熊野本宮大社を出まして、お次に向かったのは・・・「熊野那智大社」
    結構、遠いんですよね。
    前日からずーっと、カーブとトンネルばかりで運転も疲労が出て大変そうでした💦

    前日に立ち寄った大門坂の熊野古道からは、もちろん行きません( ˊᵕˋ ;)💦
    で、熊野那智大社の階段が467段もあるんですョ。
    ぎゃ~‼️
    20201019194955dd2.jpeg
    階段の先には曲がり角があって、また階段なんですョ😱💦


    当初はここを上がるしかないと思ってましたが、必死で調べましたよ。
    ありました。駐車場。
    しかも、上に行くに連れて有料駐車場になるんです。ちなみに一般駐車場は無料です。


    ここは、駐車料金を払ってでも車で上がりたい。


    で、
    有料駐車場に車を停めて那智大社のほうへ歩いて行くと・・・
    202010191949565c1.jpeg

    なんということでしょう。
    階段がまだあるではないか・・・( °-° )
    ぎゃ~~~‼️

    翌日は、この旅の一番の目的‼️ 熊野信仰の原点「神倉神社」参拝の538段の階段が控えてますので、体力を残しておきたかったんですが💦
    ハァハァゼェゼェしながら、頑張りましたョ。。


    そして見えてきました。
    20201019194957b56.jpeg




    那智大社では、学生さんたち修学旅行❓なのか、たくさん来ていて、どこもかしこも学生さんでいっぱい❗️
    なのに、写真を撮る時にはみんなここから離れて、誰もいない写真を撮るとこが出来ました。
    熊野の神様に感謝。
    2020101919495993d.jpeg


    2020101919500049b.jpeg



    八咫烏のお社です。
    20201019195002cdb.jpeg


    2020101919500305f.jpeg


    20201019195004b0d.jpeg



    神馬の像
    2020101919500643f.jpeg




    そうそう。
    久しぶりに角のある狛犬見ました❗️
    向かって左が狛犬で、右が獅子ですね。
    2020101919500885d.jpeg




    20201019195011e65.jpeg




    推定樹齢850年の楠の木。
    この木の胎内くぐりを楽しみにしていました。
    20201019195009d80.jpeg




    護摩木にお願いごとを書いてこの胎内をくぐります。
    下の穴から入って、向かって左の上のほうから出てきます。
    20201019195013379.jpeg




    中にハシゴがかけてありました。
    202010191950133e2.jpeg


    ちょうど根の境目になるんでしょうけど、大変有り難いですよね。




    熊野本宮大社でもお受けしました牛王神符。
    熊野那智大社でも。こちらのほうがカラスは少なめ。
    202010192025473e5.jpeg




    熊野三山オンリーの御朱印帳ではないんですが、こちらの木の御朱印帳を買いました。
    202010191951162a3.jpeg



    なんと❗️中が杉の木のページになっていて、めちゃめちゃ良い香りがします。
    もうこれは買わずにいられませんでした(*'▽'*)♪
    中も木というのは珍しいですしね。
    20201019195117ad2.jpeg



    まずは、那智大社と御縣彦社の御朱印頂きました。
    202010191951207fe.jpeg


    202010191951210b4.jpeg





    日本書紀編纂1300年の限定御朱印も。
    202010191951226df.jpeg




    お次は、同じ境内にある青岸渡寺と那智の滝・飛瀧神社です。


    つづく


    関連記事
    20:19  |  神社仏閣  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |