*All archives   *Admin


    2005年07月25日(月)

    G線上のアリア

    私のこのキャラでありながら、なぜだかクラシック・ポピュラーなどのオーケストラコンサートに小さい頃から連れられていた私とにかく両親が好きなんですよねぇ、、その影響か、いまだにこれ系は私も好きなのでつ、、
    そして小学3年の音楽の時間で、先生にオーケストラの聴き方を教えて頂きました。
    その聴き方を妙に理解できて、その授業の時にクラシックを聴きながら感動して全身鳥肌がたったのを覚えています(き、きもち悪い!!)その影響もデカかったような・・・と前置きしときまつw

    先日、注文していたCDが届きましたもう何年も前から発売されているCDなんですけど、『G線上のアリア100%』というタイトルのもの「G線上のアリア」は海外アーティストがラップ調にアレンジをして歌ったのが大ヒットしたことでも有名ですけど、これはこれで好きなんだよね。
    でも、今回購入のCDは、バッハの特集のCDとはまた違っていて、「G線上のアリア100%」と言うだけあって、11曲全てが「G線上のアリア」!!そう!!全部同じ曲のアルバムなのだよ?(笑)
    1曲目はオーケストラ演奏から始まって、最後の11曲目はテナーサックスの演奏で終わる
    同じ曲なのに、じぇんじぇん飽きないのが不思議でつ
    ちゅう事で、専用サイトで口コミとか書くの苦手なので、ココに書いてみまちた
    いやぁ?ん、それにしても楽しみが増えて嬉ぴぃ???☆と言っても、聴いてる私の姿は誰にも見せられましぇん!!超気色悪いでつから(爆爆)
    それと・・・笑える話なんでつけど・・・
    『G線上のアリア』を昔、『G戦場のマリア』だと思ってまちた?。で、”G”と言う名の戦場があったんだ?って思っていた頃がありました(爆爆) でも、曲の内容を調べてみたら、じぇんじぇん違っていてタイトルを確認してみたら、やっぱ違ってた^^; ちゅうか、ヴァイオリンのG線なのに、どうしてそれ以外でも「G線上のアリア」と言うんだろ?そもそも、ヴァイオリンのG線だけを使って演奏した時の”曲名”でつからぁ?☆(確か、、)

    ちなみに、こんな曲 : MIDI 「G線上のアリア」
    関連記事
    12:25  |  私のあんなことやこんなこと  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |