*All archives   *Admin


    2005年07月28日(木)

    テディ完治♪と、気圧と発作

    テディさん、オチリの治療がやっと今日(昨日)終了ちまちたの
    これでお薬も飲まなくて良いので、バンバンザイでし
    テディさん、去勢をしなくてはイケナイのですが・・・、その前にやらなくてはいけない事があります、、
    体重減量、、それも1キロ近く!!デブリンチョだから仕方ないかぁ?、、そして減量後は、去勢と一緒に歯石取り。去年の秋に、麻酔をかけないでやってくれる先生にお願いしてやってもらったのだけど、結局、唾液とか綺麗になってないので、すぐに歯石復活、、なので去勢の時に歯科専門医に歯石取りをお願いする事になりました?。歯石取りと簡単に言うけど、歯科専門医の歯石取りは半端ではないんですよね?!!確か、いつだかのエントリーに内容書きましたけど・・・。カテゴリーの「このシト達の体のこと」の中に"歯石取り"と言う題名であると思いまふ。
    とにかく、健康である為には「歯」から!なんですよね!!

    そして、秋にはジュエルさんの大きな検査。今までの検査とは違うので、かなーり時間と費用が掛かるそうなのでつ
    「貧乏暇無し」って私のことかもてか暇だから、ただの「貧乏」か・・・

    それと・・・
    気圧と発作について、先生に聞いて来ました!!
    やっぱり、関係があるんだそうです!!
    今回も台風7号が日本に上陸する前、ジュエルさんよく発作起してました?、、
    日本に上陸した頃には、気圧の変化にも対応でき、落ち着いてましたけどね。ちゅうか、バリバリ元気でおります?!!
    気温と湿度は、部屋の温度計と、携帯の待受け画面(アプリ)で、すぐに確認出来るのだけど、詳しい気圧までは中々表示している天気予報が探せなかったんだけど、1週間くらい前に、なんと!!気圧・お天気によっての発作の確立予報みたいに出してる天気予報サイト見つけまちた?!!
    「天気と健康」が売りみたいな天気予報サイトです。少しは参考になるかな・・・。
    ブルの発作の時は、気圧だとか湿度だとか気にしてなかったんだよね?。防げた発作もあったかもって今になって後悔ジュエルは気圧にはどうにもならないけど、湿度には今、対処してあげられてるもの。
    関連記事
    00:34  |  病気・病院  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    今朝の天気予報で札幌湿度88%って聞いて、ジュっ君は大丈夫かなぁあ?とか思っていたよ、テーちゃん完治おめでとん
    anego |  2005.07.28(木) 12:45 | URL |  【編集】

    ジュエルくん発作が落ち着いて良かったですね
    私も湿度が高いと「体調どうかにゃ...」って思うようににゃりましたニャ。
    テディさんも初めて画像見た時、結構腫れていたからびっくりでしたが
    良かったです~おめでとうございます
    栗も今年の秋に歯石取りする予定にゃんですニャ。
    どんにゃ感じにゃんでしょう、、、初めての事にゃのでドキドキです
    栗桃ままにゃん |  2005.07.28(木) 13:37 | URL |  【編集】

    >anego
    うちのボンズちゃん、やっと完治したよ~。ありがと!!
    湿度88%くらいは、密かに夜中に多いんだよね昨日はもっと湿度高くって、外歩いてると犬の毛までジンメリして来てたよ。私が家にいる時は、1時間おきくらいに湿度チェックしにゃがら、エアコンと扇風機で調整してるわエアコン投入から、ジュエルかにゃり楽にゃんじゃにゃいかにゃ~
    >栗桃ままさん
    ありがとうございますニャ。テディさんのオケツも無事完治致しまして、大きくバリカンが入ったオケツ・・・丸出しで元気に飛び回っております(爆爆)
    湿度は健康を害すみたいですよね夏は除湿で冬は加湿第一だし、嫌ににゃっちゃいますよね
    おぉー!!栗巣君、お初の歯石取りですか通常の動物病院にゃら、麻酔で歯石取ってくれますよね。歯茎の中の歯垢や口の中の菌とかまで綺麗に取ってもらえると良いですね
    秋には栗巣君の前歯キラーンUP画像楽しみしてます
    BBTにゃん |  2005.07.28(木) 21:14 | URL |  【編集】

    中で歯石と、ただや、日本とかをお願いするかも。
    BlogPetの「chu」 |  2005.07.29(金) 13:24 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |