*All archives   *Admin


    2006年02月17日(金)

    門脈シャント?

    今日、検査結果が出たので聞きました。

    ・・・とその前に、病院を変えた経緯を・・・
    10数年お世話になっている病院にじゅっ君を連れて行った時は、門脈シャントの疑いはあるが、頭に3ヶ所穴が開いているので、水頭症の発症の確立は極めて高いと言われてました。
    そして1年後、じゅえるは発作を起すようになり、いつしか診断は「水頭症」になり、発作時のお薬を頂いて訳ですが・・・。
    先生は、関東の有名な某先生の元で働いてきて、北海道に拠点を移し開業したわけです。病院も常に混んでいて、主にアトピーなんかに強い先生らしいです。更に、学会の提出物?でお忙しい毎日だそうで・・・
    んが、最近、どうもシックリ来てませんでした。昔のほうが診断は丁寧だったよね?みたいな・・・?

    そして、病院を変え、そこにじゅえるを連れて行った訳ですが・・・
    触診の段階で「頭に穴?見つけられませんね」と言いながら、もう一人の先生と二人でじゅえるの頭を触診。
    「触診だけですけど、この段階では頭に穴はありませんね。詳しく検査してみないと・・・」との事。
    そうこうしているうちに、ちょっと気になる病院があったので、更に違う病院に連れて行ってみる。
    それが今の病院で、去年の秋のことでした。

    触診の時点で、前回の病院と同じく、「頭に穴は見つけられませんね。」・・・
    最初の病院では、レントゲン?エコー?みたいなもので、じゅえるの頭を撮った時に3ヶ所の穴があると診断され、その画像を見せて頂き、穴の大きさからいって水頭症の発症の確立が高い・・・云々かんぬん・・・と言われた・・・と先生に告げると、「それだけでは、水頭症とは断言できないですし、通常の病院では頭に穴が開いているかどうかはハッキリとわからないもの」だと言われました。
    ・・・となると、じゅえるの病気は何?

    先生は、じゅえるの検査結果を見て「門脈シャントの可能性があるので、詳しく調べましょう」との事。
    色々な検査が行われ・・・
    更に次の検査まで、お薬が出されました。食事規制も入りました。
    そうそう!!以前、麻酔は生涯不可と書きましたが、薬が思った以上に効いてくれたらしく、このまま行けば麻酔も可なんだそうです。と言っても、器具を充分に揃えた麻酔じゃないとダメだと言われましたが・・・。
    そして、先週、食事検査をしました。その検査結果が今日出ました。

    検査結果は、「門脈シャントの可能性が極めて高い」との事。
    門脈シャントは、手術により発作を起す確立を低くしてくれるそうで、治ることのない水頭症とは違います。
    ただ、門脈シャントは放っておくと死に至るそうですが・・・
    と考えると、門脈シャントだった場合、以前の病院での治療が違いましたから、病院を変えて正解だと言えます
    ただし、更に詳しく検査を進める中で、門脈シャントじゃなかった場合は、酪農大学のほうでの検査が入るんだそうです。

    今の病院から違う病院を紹介されました。
    紹介状を送って月曜日に向こうの先生と連絡取って、いつ頃の来院が良いのか確認しますので、来週の火曜日に連絡下さいと言われました。
    で、で、で、「門脈シャントだった場合、手術になると思うのですが、この手術は血管などをいじるとても難しい手術なので、技術が必要です。この手術が出来る先生は少ないので、ちょっと遠くへ行かなきゃいけないんですけど」の言葉に絶句 まさか、北海道ぢゃないぃとドキドキしながら聞いてみると・・・
    良かったですぅ? 札幌市内でしたぁ? と言っても市内とは言えないほどメチャメチャ遠いです
    うちからだと多分、乗り換えなども入れれば1時間は掛かる んが、そうは言ってられないので、頑張って通います?
    まずはそこの病院で、間違いなく門脈シャントなのか・・・の検査があります。

    複雑ですね?。
    門脈シャントだった場合、回復の兆しが見えます。病院を変えて本当に良かったって思えます。
    ただ,門脈シャントではなく、一番最初の病院通り、水頭症だった場合、無駄足を踏んだことになるのかな


    関連記事
    16:00  |  水頭症メモ(07.3月まで)  |  TB(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    おはよぉー!
    無駄足なんてないんじゃない?どちらにしても結果が出ることだし・・・・
    じゅ君の場合は、どっちも大変な病気だけどねぇ(+_+)ほんとに、診断の違うのには困る、、なにがどうしてそうなるんだろうか?なかなか症例が少ない病気に関してだと先生も判断に困るのはあるだろうけどね~私も複数の獣医さんに行くけれど、ただの下痢にしても判断が違い処方される薬も違うのよね。。ワンコがよくなって楽になればいいんだけどさ。。なんかさーー毎回悩む事だぁぁ。
    jewel |  2006.02.18(土) 10:17 | URL |  【編集】

    BBTさんおはようございます。
    じゅっ君の病気のことがよくわかりました。
    とっても大変な病気なんですね...じゅっ君...(涙)
    病院はやっぱり複数回るのが良いのでしょうね、、、
    はっきり病名がわかると、それに向かって治療の方向も
    わかるから検査の結果待ちですね。
    BBTさんも大変だと思うけど応援してます!
    じゅっ君が早くよくなるよう祈っています。
    栗桃まま |  2006.02.18(土) 13:21 | URL |  【編集】

    >jewelさん
    そうですよね!!無駄ではないですよね!!
    病院は難しいです・・・ホントに・・・
    今回はこういう具合だから、どっちの病院にしようかな?とか変に悩む今日この頃・・・。
    jewelさんが言うように、最終的には楽になって病気が治れば良いんだけど・・・。
    >栗桃ままさん
    なんだか気持ちが落ち着かない感じですけど、そうも言ってられない毎日(汗汗
    とりあえず来週末に、検査に向かう予定です~。
    自分が、「癌の告知を受ける・・・」かも?みたいな感じで不安感に襲われてます~^^;;
    BBT |  2006.02.18(土) 21:52 | URL |  【編集】

    はじめまして!
    門脈シャントはどうなりましたか?
    手術は受けましたか?
    今病院で門脈シャントと言われました。
    すごくショックです(><)
    nuts |  2006.03.13(月) 19:02 | URL |  【編集】

    >nutsさん
    はじめまして。
    門脈シャントと診断されてしまったのですね、、
    ショックですよね、、ただ、門脈シャントの子はだいたい手術で治るんだそうです!!
    良い結果であることを祈っています。
    我が家は、門脈シャントではなく、胆嚢に胆汁の塊があり、治らない病気だとわかりました。あとは水頭症です、、
    BBT |  2006.03.15(水) 23:36 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |