*All archives   *Admin


    2006年03月14日(火)

    元気に通院!

    今日は、じゅっ君の薬物血中濃度の検査があるので、病院に行って来ました
    この検査結果は、2.3日掛かるそうなので後日お電話することになりました。
    胆のうのほうは、定期的にエコー検査をしていかないと、現状維持なのか悪化しているのかはわかりません。
    ただ、異常に数値が高くって門脈シャントの疑いが出た部分・・・
    この数値が、なんとっ 「217」から「14」にまで下がってましたぁ
    「203」も数値が下がるなんて思ってもいなかったので、すんごい嬉しくってぇ これで健康なワンちゃん達と同じくらいの数値 これは、胆汁の流れを良くする治療の成果だそうです。病院を変えてから良いことずくし 3軒も遠回りしちゃったけど、じゅっ君に合う病院に出会えて本当に良かった
    涙ダラダラも、逆さマツゲじゃなかったみたい。お薬を出してもらって今は全然大丈夫。
    涙やけがまだまだ残ってるけど、しばらくしたらキレイになるかな

    予約制の病院なので、前後の患者さんにしか会うことはないんだけど、うちの後の患者さん・・・今日はラブラドール
    ラブラドールは前に飼っていた犬なだけに、やっぱり大好き
    歯石取りに来ていたみたいだけど、メタメタお利口さんで可愛いのぉー じゅっ君と私にチュッしてくれました
    北海道盲導犬協会と言えば、皆さんご存知だと思いますが?、その子は盲導犬の繁殖犬なんだそうで、子供達は今現在、盲導犬として活躍しているんだそうです? すごいですねぇ?

    一番大切な検査結果は、2.3日後ですけど、じゅっ君ご機嫌で病院行って来ましたよぉ?
    そんなご機嫌印のじゅっ君でし@画像


    関連記事
    14:19  |  水頭症メモ(07.3月まで)  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    あぁ~じゅっ君、良かった。良い病院があって良かったですね。健康一番!これから暖かくなるし、楽しい事が一杯だよ!
    タロママ |  2006.03.15(水) 00:38 | URL |  【編集】

    よかったですねぇぇ。
    まわり道しても少しでも原因がわかり、少しでも楽になってくれるのが幸せだわ
    薬の副作用、これも苦しいだろう、見てるほうが辛いね。今が踏ん張りどき、もう少し踏ん張ろうね。私の友達のヨーキー君、難病だったけども、1つづつクリアあして今も元気に暮らしてるよん。だからbbtさんもね、大変だけど踏ん張ろうね~
    jewel |  2006.03.15(水) 00:45 | URL |  【編集】

    BBTさん、こんばんは!
    門脈シャントの疑いの原因だった部分の数値が凄い下がっていて良かった...
    私も嬉しいです♪♪♪本当に良かったですね!
    じゅっ君に合った病院にめぐり合えて本当に良かった...
    じゅっ君もBBTさんも大変だと思いますが頑張ってくださいね!
    いつでもどこでも応援してます!
    じゅっ君のコートとっても可愛い!!!
    ピンクの耳付きにフワフワ~
    栗桃まま |  2006.03.15(水) 00:54 | URL |  【編集】

    >タロママさん
    そうなんですよね~!これからの季節は楽しいことがいっぱい♪
    じゅっ君の発作も減って、楽しく過ごせられるように私も頑張ります!!
    >jewelさん
    励まし、どうもありがとうございます~!!
    ホント、踏ん張って踏ん張って乗り越えたいと思います^^
    目先は明るい♪ そう信じてます♪
    難病のヨーキーちゃんもいるのですねぇー!!元気に暮らしているだなんて、とっても励みになります!
    じゅっ君も私も一生懸命がんばります^^
    >栗桃ままさん
    ほぉ~んと、この数値には驚きましたよ~♪
    今でも信じられない!だって小さい頃から高かった数値なんだものぉ!!
    水頭症も胆嚢も治る病気ではないけど、このまま順調に行って落ち着けば良いなぁ~って前向きに思ってます^^
    コートのフワフワは、実は裏面もじぇ~んぶフワフワだったりします。メタメタ暖かいと思います(笑)
    BBT |  2006.03.15(水) 21:25 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |