*All archives   *Admin


    2006年05月14日(日)

    16日はあの日から2年・・・

    boku~001.jpg
    早いものでボクがお星様になって、16日で丸2年になります。
    ネットでも電話でもメールでも…励まし続けてくれたお友達の気持ちは今でも忘れません…
    本当に心の支えとなりましたm(__)m

    最期は苦しんで苦しんで悲鳴を上げるボクを見るまで、『安楽死なんて酷いこと絶対に出来ない!』なんて考えでしたけど、噴き出す吐血や苦しむ姿を見て 初めて『安楽死』というものが頭をよぎったのでした…
    (その時にかいたブログはこちら
    今でも『安楽死のほうが良かった?』と思う時がある…
    それだけ苦しんだから…
    そしてもう一つ悩んだことは、余命1日か2日と言われ、その2日間本当に苦しんだこと。
    獣医さんからは、もう手立てはないと言われて、最期は自宅で・・・と言われてましたが、それでも病院に行けば、もしかしたら痛み止めのような注射や点滴を打ってくれたかもしれない…。
    でもいつお星様になってもおかしくない状態のボク。
    最期は、私のベッドで迎えさせてあげたかったんだ…
    ボクは、どっちが良かったのかな…

    体温が下がるたびにアロマテラピーの香りとリラクゼーションCD。そしてマッサージ。苦しみながらも喉をゴロゴロ鳴らして喜ぶボクの姿が忘れられない…
    そんなボクの姿を思い出すと涙が止まらないのでした…

    noukotu~01.jpg
    動物霊園の我が家の納骨堂には、ブルとボクが仲良く眠っています。
    そろそろ真剣に埋葬を考えなきゃダメだよね、、

    ブルとボクへ
    いつもみんなのことを見守ってくれて ありがとう
    関連記事

    テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

    23:54  |  ボク君のこと  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    私も、先代の風介のお骨が、まだ家にあります。去年の10月3日なので、早いものでもう7ヶ月です。お寺に連れて行こうと思いながら、何かと理由をつけて、先延ばしにしています。本当は、いつまでも家に置いておかないほうが言いと聞きますが・・・・・今もそのまま・・・・
    時々、急に泣きたくなる事があります。今まで何ともなかったのに、急にこみ上げてくるのです。
    どんな、別れをしても、これで良かったのかな?もう少しこうしていれば良かったかな?って思いますよね・・・・
    タロママ |  2006.05.15(月) 21:16 | URL |  【編集】

    >タロママさん
    ごめんなさい、、タロママさん風介ちゃんを亡くされたこと、知りませんでした、、
    納骨には勇気がいりますよね、、その子がもうこの家から居なくなっちゃうみたいで・・・。
    私もブルの時には納骨まで時間が掛かりました。しかもクリスマスや年越しには遺骨を自宅に持ち帰ってました、、
    風介ちゃん10月だったんですね、、涙出てくるタロママさんの気持ち、わかります・・・
    私だって何年経っても涙は出るもの、、
    BBT |  2006.05.16(火) 09:48 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    この記事へのトラックバック

     | HOME |